タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

寝ている妹に構わず大声で歌った息子が、怒られた直後にやらかした呆れた行動とは?

ニシムラマコジ

漫画家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ニシムラマコジです。

何の脈絡もなく、突然子供が大声で歌い始める…

子育てをしていると、そういう場面に遭遇することはありませんか?

我が息子も、

人が寝ていようが電話中だろうが

そんなことは全くお構いなしに、

わけのわからない歌をでっかい声で

しょっちゅう歌いまくっています。

小さい声で歌ってくれるならまだ許せるのですが、

大抵

朝っぱらからMAXハイテンションで、

隣の部屋で寝ている妹を気にする様子もなく、

歌声と言うより奇声と言った方がいいような大声を響かせ…

といった具合ですので、

その都度「うるさい!」と注意しなくてはなりません。

ところが…

その注意が息子の心に響くのは一瞬だけ。

「わかったよ。」

という返事をした実に5秒後には、

もはや怒られたことなどすっかり忘れ、

「♫わかったよ〜♪」

などと大声で歌い始める始末…

これを

パッパラパー

と言わずになんと言うのでしょうか?

そんな息子の信じがたい行動に、

僕はいつも驚かされてばかりいます。

他にも

クチャクチャ食べないで!

と言われた5秒後にクチャクチャ食べ始めるとか

手じゃなくて箸で食べなさい!

と言われた5秒後に手で食べ始めるとか

似たようなエピソードは山ほどあるのですが…

基本的に、

息子は何か言われても

その注意が記憶に残るのは

5秒程度しかないみたいです。

ゲームのやり方とか、

そういう楽しいことはあっという間に脳に刻み込んで

絶対忘れない様子なんですけどね…

まあ急に「あれを直せ」「ここを直せ」と言われても

すぐに直すのは大人でも容易ではありませんから、

何度も注意されてしまうのは仕方がないことかもしれませんが…

せめて言われた直後くらいはその注意の意味をわかってほしい…

そしてこの5秒がせめて5時間くらいは長持ちしてほしい…

そう切に願いながら

父はこれからも注意し続けようと思います…。

::::::::::::::::::::::::::

<作者PROFILE>

ニシムラマコジ:ギャグ漫画家。

2歳年下の妻(かーちゃん)に小学校高学年の息子(おーくん)、春に小学校に入学した娘(みーちゃん)がいる。

現在や過去に我が家で起こった出来事を必死に思い出して発表しています。

おとーちゃんはへこたれまくりWEB」では最新作も公開中!

見てね!

::::::::::::::::::::::::::

育児漫画「おとーちゃんはへこたれまくり」はフォアミセス(秋田書店)でも連載中!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想