タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

お片付けをして褒められた妹に嫉妬した兄が、直後に見せた身勝手すぎる態度とは?

ニシムラマコジ

漫画家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、ニシムラマコジです。

息子の十八番、

それは妹への

嫉妬

です。

妹が一人でお菓子を食べていると

「ずるい!」

と叫び

妹が一人でテレビを見ていると

「ずるい!」

と叫び

とにかく自分より先んじる妹を見ると

嫉妬せずにはいられない様子です。

特に嫉妬するのが、

妹だけが褒められる、というパターン。

片付けをする妹をうっかり褒めようものなら

「みーちゃんばっかりずるい!」

と大荒れは必至です。

こちらとしては

「そんなに褒められたいなら一緒に片付けすればいいじゃん。」

と単純に思うのですが…

そういう面倒なことは

断固拒否。

つまり、

何もしないで褒められたい

という、あまりに身勝手な考えのもと、

時に泣き、

時に叫び、

スキあらば嫉妬に狂う日々を過ごしているのです…。

そんなに嫉妬するなんて、いつも息子を褒めてないんじゃないの?

そう思う人もいるかもしれませんが…

実際は

息子だってやるべきことをやる(こともある)

立派な(感じに見える時もある)子ですし、

親として褒める時は褒めているつもりです。

ところが、

妹が褒められるとあんなに嫉妬するくせに

いざ自分が褒められた時は

「ああ…」

といったぼんやりした返事を返すのみ。

喜ぶでも照れるでもなく、

そんなことよりオレはテレビが見たいんだ、

といった雰囲気を醸し出し、

父親との会話を早々に打ち切ろうとする、

そんな褒めがいのない態度を連発するのです。

いったい息子はどうしてほしいのでしょうか!?

正直全く理解できないことだらけです。

ただ、息子がどんな些細なことに対しても嫉妬してしまう、

そんな性格であることだけは間違いないので…

これからも息子の嫉妬には注意しながら

適度に褒めたり褒めなかったりして

精一杯生きていこうと思います…。

::::::::::::::::::::::::::

<作者PROFILE>

ニシムラマコジ:ギャグ漫画家。

2歳年下の妻(かーちゃん)に小学校高学年の息子(おーくん)、春に小学校に入学した娘(みーちゃん)がいる。

現在や過去に我が家で起こった出来事を必死に思い出して発表しています。

おとーちゃんはへこたれまくりWEB」では最新作も公開中!

見てね!

::::::::::::::::::::::::::

育児漫画「おとーちゃんはへこたれまくり」はフォアミセス(秋田書店)でも連載中!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想