タイトル画像

【三木市】自宅でのささやかな楽しみに♪自分好みの一杯がきっと見つかる「珈琲の店ぶれんど」

にっしー

週末農業ライター(三木市・三田市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

外出自粛で、気軽にカフェへ行くこともままならないこの頃。せめて自宅でおいしいコーヒーを飲みたいですよね。

たまには、珈琲店で豆を買って、自宅で本格コーヒーを淹れてみるのはいかがでしょう。おいしいコーヒーでひと息つける時間が、生活の小さな楽しみになるかもしれませんよ。

今回は、自分好みのコーヒーがきっと見つかる「珈琲の店ぶれんど」をご紹介します。

好みに合ったコーヒーを選んでもらえる♪

三木市別所町高木にある「珈琲の店ぶれんど」は、コーヒーの取り扱い種類が豊富なのが特徴。

軽い口当たりのオリジナルブレンドから上品な酸味のあるコロンビア、苦味とコクのあるマンデリン、一気に目が覚めそうな苦味のロブスタまで、10種類以上が揃います。

ホームページのメニューで味の特徴を確認できるほか、好みの味をスタッフに伝えれば、お勧めを選んでくれますよ。

メルヘンチックなかわいらしい建物が目印
メルヘンチックなかわいらしい建物が目印

木の温もりが感じられる落ち着いた雰囲気の店内
木の温もりが感じられる落ち着いた雰囲気の店内

筆者は酸味の少ないコーヒーを探していると伝えると、マンデリン、二ブラ、ロブスタを勧めてくれました。特にロブスタの苦味は強烈で、ミルクや砂糖を淹れても苦味がしっかりと感じられるとのこと。

今回は、酸味が少なく程よい苦味のある二ブラ(店頭販売:100g/450円 ネット販売:100g/500円)を購入しました。

自宅でお店の味を出すコツも教えてくれます♪

珈琲の店ぶれんど流のハンドドリップで、おいしくコーヒーを淹れるコツも教えてもらいました。

コーヒーの種類に関わらず、一杯当たりに使う豆の量は16~18g。酸味を控えたい場合は、95度くらいのお湯で淹れます。逆に、酸味やマイルドさを出したければ、90度を切るくらいがお勧め。挽いた豆は、1~2週間以内に飲むのがベストだそうです。

「コーヒーメーカーで淹れるときは、どうすればいいの?」など、分からないことがあれば気軽に聞いてみてくださいね。いろいろ親切に教えてくれますよ。

おいしいコーヒーで一日を気持ちよくスタート!

朝食に購入した二ブラを淹れてみました。

苦味とコクがしっかりと感じられて、目覚めにちょうどいい一杯です!コーヒーがおいしいと、一日を気持ちよくスタートできる気がします。

みなさんも時々、ひと手間かけて、おいしいコーヒーを自宅で味わってみてはいかがでしょうか。

珈琲の店ぶれんど
住所:兵庫県三木市別所町高木83−1
電話:0794 -83-3125
URL:https://blend.ko-hi-nomise.com/

シェア

いいね

コンテンツへの感想