タイトル画像

【三木市】心整う写仏体験!「永天寺」で味わう非日常的な時間

にっしー

週末農業ライター(三木市・三田市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「これからどうなるんだろう・・・」などと、心がざわつくことはありませんか?

そのようなときは、お寺で写経や写仏体験をしてみるのはいかがでしょう。厳粛な雰囲気の中で、黙々と目の前の作業に打ち込めば、雑念が取り払われてスッキリするかもしれませんよ。

今回は、三木市吉川町楠原にある「永天寺」での写仏体験をご紹介します。

写仏体験とは?

永天寺は、開創から約690年の歴史を持つ、曹洞宗の寺院です。田園風景が広がるのどかなエリアにあり、ゆったりとした時間を楽しめますよ。

境内に入ると、ご住職が笑顔で迎えてくださいました。まず、写仏の説明を受けます。

「年に3回、お釈迦様にまつわる大事なお祭りがあります。お釈迦様の誕生日、悟りを開いた日、亡くなった日。写仏は、その時の3つのお釈迦様のお姿を写します」

今回は、悟りを開いたお釈迦様を描くことにしました。残りの写仏用紙は持ち帰れるので、自宅でも楽しめます。

思っていたよりも難しい!

用紙に印刷されているお釈迦様の線を、筆ペンでなぞっていきます。

シンプルそうに見えますが、実際に描いてみると意外と難しい。集中しないと眉毛や目などの細い線がうまく引けなかったり、うっかり見本の線からはみ出したりしました。

一本一本の線を丁寧に引いていると、目の前の作業に夢中になり、余計なことを考えられなくなっていきます。

さらに、静かな空間でお香の香りをかぎながら、緑の多い境内を眺めていると、ふーっと力が抜けていくのを感じました。

眺めの良いご本堂の縁側で写仏体験
眺めの良いご本堂の縁側で写仏体験

30分ほどかけて描き終わった頃には、雑念でいっぱいだった頭の中が空っぽに。小さな達成感まで味わえましたよ。

ちなみに、写仏体験の料金は気持ちのため、一般的な写仏料金(千円程度)をお納めしました。

永天寺では写仏のほか、写経や座禅、手作り達磨絵付け体験などもできます。

みなさんも、ご自身に合った心の整え方を、ぜひ見つけてみてくださいね。

曹洞宗 吉河山 永天寺
住所:兵庫県三木市吉川町楠原572
電話:0794-72-0459
URL:https://eitenji.jp/

シェア

いいね

コンテンツへの感想