タイトル画像

【三木市】冒険心を掻き立てる!山頂は一体どこに?!30分ほどで登頂できるはずの「石上山」

にっしー

週末農業ライター(三木市・三田市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

自宅で過ごす時間が長くなるにつれて、運動不足が気になってきました。散歩よりも少し負荷が高い運動をしたくなり、三木市口吉川町にある標高228mの「石上山」へ登ってみることに。

山頂までは約30分だそうで、気軽に登れると思いきや・・・。

のどかな田園風景を抜けて、登山道入り口へ

登山道入り口までは、口吉川町公民館から徒歩15分ほどです。目印は、右手に見えるこちらの緑の看板。ここまで来れば、登山道入り口はすぐその先です。

左が登山道入り口
左が登山道入り口

想像していたよりも険しい道のり

のどかな田園風景とは打って変わって、山に一歩入ると荒々しい自然が広がっています。枯葉で滑りやすかったり、地面が緩くなっている場所はあるものの、歩く道はきちんあるので安心しました。

山道でよく見かけるのはキノコ。珍しいものが、あちらこちらに生えています。

嵐山の竹林の小径を思わせるような場所もありますよ。

ところで、片道約30分と聞いて軽いハイキング気分で来ましたが、傾斜のある道を上ったり倒木をまたいだりと、想像していたよりも道が険しい。スニーカーだと枯葉で滑りやすいので、歩くのが大変です。

山頂は一体どこに?!

登り始めてから、約30分。もうそろそろ山頂に来ていてもおかしくないはずですが、一向にたどり着きません。

山頂の手前に小さな祠があり、山頂にはGPS受信チップが埋め込まれた三角点があるそうです。大人2人が血眼になって探しましたが、ついに見つけることができませんでした。

この道標石柱から山頂まではそう遠くないはずだが・・・
この道標石柱から山頂まではそう遠くないはずだが・・・

登頂した達成感は味わえなかったものの、往復1時間の登山で心地良い疲れを感じました。そして不思議なことに、今回の登山で最も面白かったのは、一体どこにあるのか分からない山頂を探していた時かもしれません。

皆さんも運動がてら、隠された宝でも探し当てるかのようなワクワク感を味わってみてはいかがでしょうか。

シェア

いいね

コンテンツへの感想