タイトル画像

How to

  • いいね

【ガンダム界の最弱機体を凶悪機体に魔改造】もう棺桶とは言わせないっ!

None Channel

プラモデル改造ユーチューバー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは

プラモデル改造ユーチューバーのNoneです

今回の記事では

ガンダム界の丸い棺桶こと

ボールを改造して凶悪機体にしていきます

もう棺桶なんて言わせない!

改造前と改造後

まず、改造素材に使ったボールが

コチラ▼

MG 1/100 ポリポッドボール

4本足のチョット変わったボールです。

そして、改造後が

こんな感じ▼

これだけ見ても

ゴチャゴチャしていて何が何だか分からないので

各箇所にどんな改造をしているのか

解説していきますね!

巨大ガトリング

まず、一番最初に目に入ってくる

左右に装備させた

2門の大型ガトリングガン

使っている素材は

コトブキヤ M.S.G
ウェポンユニット ガトリングガン▼

コトブキヤ M.S.G
ウェポンユニット ベルトリンク▼

BB戦士 クシャトリヤのバインダー▼

この三つを組み合わせて作ったのが

シールドガトリング▼

左右からの攻撃を防御しながら

ガトリングで攻撃も出来るスグレモノです!

背中のバインダーガン

左右の巨大ガトリングの他に

背中に6門のバインダーガンを装備させています▼

バインダーガンに使っている素材は

HGBC ガンダムビルドダイバーズ バインダーガン▼

バインダーガンにはエネルギー供給が

必要だと思ったので

エネルギータンクをプラ素材から自作▼

コレを6セット作って装備させていきます

装備位置は背面の

このリング状の部分です▼

このリングが何かというと

コトブキヤ M.S.G

へヴィウェポンユニット13 グラインドサークル▼

コレを少し改造してから

ボールの背面に装備させて

バインダーガンを6門装備してみました

頭の耳とレーダー

装備の凶悪さとは対照的に

頭にはカワイイ感じの耳を付けています

全体的な凶悪さとギャップを付けたくて

ちょっとした遊び心で耳を生やしてみました!

耳の造形に使ったのは

タミヤのエポキシパテ▼

粘土のような素材で

自然乾燥させるとカッチカチに固まる素材です

このエポキシパテで耳を造形してから

レーダーを埋め込み!

レーダーに使った素材は

ビルダーズパーツHD MSサイトレンズ▼

エポキシパテの耳と

サイトレンズを組み合わせて完成っ!

ちなみに頭部の形状もエポキシパテで

かなり変形させています。

背面ブースター

背中には、いざという時の為に

ブースターを装備させています

(本気を出せば瞬間的に素早く動けるっ!といった感じです)

ロケット噴射のような加速装置ですね

使っている素材は

ウェーブ オプションシステムシリーズ U・バーニア

コレを針金やプラ素材などで改造して

メカっぽいディテールを追加▼

けっこう大雑把な改造にみえて

実は細かい部分までこだわっていたりするんですよっ!

紹介した改造以外にも

細かい場所を結構いじっている

意欲作になっています

といった感じで

今回はガンダム界の最弱機体

ボールの改造を紹介してみました

丸い棺桶と言われているボールですが

これなら戦場に出ても生き残れそうですね!

また改造ガンプラを紹介していくので

お付き合い頂けると嬉しいです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想