タイトル画像

【足立区】行列ができる蕎麦店。梅田の名店「角萬」の肉そばが絶品!  麺と汁の絡みがクセになる旨さ!

NORI56

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

足立区梅田にあるお蕎麦屋さん「角萬 梅田店」。

角萬 梅田店
角萬 梅田店

駅から少し離れていますが、地元の方や根強いファンから人気の知る人ぞ知る名店なんです!

「角萬 梅田店」は10時半に開店し、お蕎麦がなくなり次第閉店ですが、だいたいお昼過ぎには閉店してしまいます。開店を狙い訪問したところ、やはり店前には行列が!

「角萬 梅田店」 開店前の行列
「角萬 梅田店」 開店前の行列

お店に入ると右上にメニューがあります。

メニューは入店してすぐ右手にあります。着席する前に「何にします?」と注文を聞かれることも。
メニューは入店してすぐ右手にあります。着席する前に「何にします?」と注文を聞かれることも。

事前調査によると、このお店の名物は「冷し肉なん」とのことだったので早速注文。

店内は入ってすぐにテーブルが数席と、奥にお座敷があります。

御座敷には長テーブルが2つありました
御座敷には長テーブルが2つありました

待つこと4〜5分で着丼しました!

「冷し肉なん」1,050円
「冷し肉なん」1,050円

まずはお蕎麦ですが、この太さのバラつきが、名店ならではです。

太さにバラつきあり、硬め
太さにバラつきあり、硬め

そしてつけ汁はお肉ゴロゴロの濃いめの汁に、ネギがのっています。

細かいことですが、このネギの熱の入り加減が絶妙なんです! 生ではなく、煮込んでもなく、軽く茹でてあって、下処理の細かさにこだわりを感じます。

麺はやや硬めのゆで加減ですが、濃いめの肉汁との相性が抜群。クセになる旨さで、箸が進みます。

そろそろお蕎麦を食べ終わるかな〜という絶妙なタイミングで、店員さんがやかんに入ったそば湯を持ってきてくれました。

やかんで提供されるそば湯
やかんで提供されるそば湯

隣のテーブルで繰り広げられる、常連さんと店員さんのリズミカルな会話もこのお店の良さ。もちろん、初訪問でも温かく接客してくれます。

そばがなくなり次第閉店してしまうので、早めの時間帯に行くことをおすすめします!

【店舗情報】
角萬 梅田店
住所:〒123-0851 東京都足立区梅田4丁目30−5
営業時間:10:30〜13:30 (そばがなくなり次第閉店) 
※最新の営業時間・休業日は、公式インスタグラムをご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想