タイトル画像

【足立区】荒川の絶景を眺めながら「あだち菜うどん」を味わう 北千住「レストランさくら」

NORI56

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

北千住駅から15分ほど荒川土手方面へ歩いた場所にある、足立区生涯学習総合施設「学びピア21」。

「学びピア21」には、区立中央図書館のほかにも、放送大学や荒川ビジターセンターなどの施設があり、また様々なイベントが開催されています。

そんな「学びピア21」の7階に「レストランさくら」があります。イベント帰りの団体さんや、調べものをしながら食事をする人など、多くの人が利用しているレストランですが、ここから見る景色が絶景なんです!

店内にはテラスがあり、そこからは荒川をパノラマビューで楽しむことができます。目の前に遮るものがないので、荒川の向こう側までの景色が一望できます。

そんな「レストランさくら」でのランチタイム。ラーメンからクリームあんみつまで、いろんなメニューがあり、とても迷いましたが、「あだち菜うどん」(720円)を注文しました。

「あだち菜」とは?

足立区で生産され、他地域よりも鉄分が30%程度豊富な高品質の小松菜を【あだち菜】と命名しました。(東京電機大学調べ)
〜「あだち菜うどん学会ホームページ」より

「あだち菜うどん」は、足立区産の小松菜をピューレにしたものが練り込まれているうどんのことです。

「あだち菜うどん」720円
「あだち菜うどん」720円

緑色の「あだち菜うどん」は柔らかめで、噛むとほんのり葉の風味が感じられます。つけづゆはシンプルで甘めの出汁に卵が溶かれて優しい味です。うどんにはサクッと食感のちくわの天ぷらがついてくるのも嬉しいです。

「あだち菜うどん」は、区内のいろいろなレストランで提供されており、それぞれアレンジが異なるのでいろんな「あだち菜うどん」を楽しんでみるのも良いですね。

※「あだち菜うどん」ホームページ >あだちの菜うどん・パスタ・お酒を楽しめる店

「あだち菜うどん」の向こう側は、気持ちの良い秋晴れ空と、荒川の絶景が広がる
「あだち菜うどん」の向こう側は、気持ちの良い秋晴れ空と、荒川の絶景が広がる

もう一人は、「らーめんセット(ミニ丼付)」(870円)を注文しました。

「らーめんセット(ミニ丼付)」870円
「らーめんセット(ミニ丼付)」870円

ボリューム満点のセットを食べておなかいっぱいになった後は、広い空と荒川を眺めながらゆっくりセットドリンク(200円)もいただいてきました。

ランチのセットドリンク 200円
ランチのセットドリンク 200円

荒川の景色を楽しみながら食事ができる「レストランさくら」は、足立区生涯学習総合施設(学びピア21)の7階にあります。図書館帰りや、土手の散歩がてらにふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】
レストランさくら
住所:〒120-0034 東京都足立区千住5丁目13−5 足立区生涯学習総合施設(学びピア21)7階
電話番号:03-3870-4446
営業時間:月〜木 11:00〜17:00
     金〜日・祝日 11:00〜21:00 
定休日:月1回の「学びピア」の休館日
※詳しい営業日・営業時間は、レストランさくらのホームページをご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想