タイトル画像

【足立区】六町の番犬?! 駅前に区内初のみんなの交番「ろくまる」が建ちました!

NORI56

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

つくばエキスプレス「六町」駅前のロータリーに、黄色くて縦長い建物がどんと建っているのを発見。

正面には、「六町駅前安全安心ステーション ろくまる」と書いてありました。

「ろくまる」は足立区内初の民間交番で、地域住民の方々の防犯活動拠点となる「みんなの交番交番」として、2021年11月1日オープン予定のようです。建物の横にはお花がきれいに咲いていて、近隣の方々の憩いの場としての機能も期待できそうです。

「ろくまる」は、六町駅周辺地域の安全安心を見守る活動拠点としての役割を担い、警視庁OBを配置するとともに、所管の綾瀬警察署へもすぐに連絡できるようにテレビ電話を設置したりして、活動に貢献していくようです。また敷地内に作られる「みんなの庭」の庭づくりワークショップを通じて交流の輪を広げ、ながら見守りなど日常活動を通じた防犯についても取り組んでいくようです。

そして、この「ろくまる」を違う角度から見てみると、犬のような外観になっていました!

「ろくまる」という名前は、「安心、安全、快適、便利、思いやり、クリーンの6つの輪(丸)で、六町を見守る犬となって欲しい」という願いが込められているそうです。

まさに六町の番犬!

「ろくまる」が六町の街を見守る番犬として活躍してくれるのが楽しみです。

【施設情報】
六町駅前安全安心ステーション ろくまる(2021年11月1日オープン予定)
住所:〒121-0073 東京都足立区六町4−1

シェア

いいね

コンテンツへの感想