タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【足立区】草だんご列車に乗って西新井大師へ行こう♪ 大師線開業90周年記念イベントは大盛況!

NORI56

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

この時期は、とても多くの人で賑わう「西新井大師」。

電車で「西新井大師」へ参拝へ出かける方は、西新井駅から「東武大師線」に乗り換えて「大師前」駅で下車して行くという方も多いのでは?

そんな「東武大師線」ですが、2021年12月で90周年を迎え、12月19日(日)に駅のホームで「大師線90周年イベント」が開催されました。

駅の外からホームを見上げてみても静かで、「本当にイベントをしているのかな?」と不安になりながらも階段を上りましたが、そんな不安は一瞬で吹き飛ぶほど、多くの人たちで賑わっていました!

イベントでは、西新井大師名物の草だんごが販売されていたり、駅員さんや車掌さんの制服を着て写真を撮る体験ができたりと、大人から子どもまで、多くの人で賑わっていました。

イベント会場には、運転手さん気分で写真を撮ることができるボードもあり、実際の駅員さんが写真を撮ってくれていました。

他にも、普段はあまり押すことのない「緊急停止ボタン」を押す体験もすることができました。

東武大師線のリバイバルカラー列車が草だんごの色に似ていることから「草だんご列車」という愛称がついた車両。イベント中も発着を繰り返していました。

年始期間(1月1日〜1月3日)は、通常よりも増発運転をしているようですが、大晦日の終夜運転はないのでご注意ください。

西新井大師へ行く予定のある方、ローカル電車の草だんご列車に乗って、ちょっぴり旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか?

【施設情報】
東武大師線「大師前」駅
住所:〒123-0841 東京都足立区西新井1−3−1

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想