タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【足立区】あつあつとろとろビーフシチューが絶品! 北千住の洋食屋さん「レストラン三幸」

NORI56

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

北千住駅東口を出て「学園通り商店街」をまっすぐ進み、突き当たりを右に曲がってすぐの場所にある「レストラン三幸(さんさち)」。昔ながらの洋食屋さんです。

レンガの外観にウッディな扉、ガラス窓が大きいですが、反射して外から中を確認することは難しそうです。

「三幸」のランチは、チキンカツやメンチカツの定食が500円、盛り合わせの定食も600円と、価格設定までもが昭和感あり、令和なのに大丈夫かな? と勝手に心配しつつ、思い切って中に入りました。

ちょうど他のお客さんが帰るところで、中から「いらっしゃいませ〜」と店員さんが明るく迎えてくれました。

店内は明るく、カウンターの他にテーブルが数席あり、アクリルの仕切り板が設置されていました。

昭和レトロ感があるお店なのに、隣の席では女子高生が慣れた感じで注文し、制服姿で食事をしていました。常連さんが次々と来店し、地元の方に愛されているお店なんだなと実感しました。

メニューは、外にもあったランチセットの他に、オススメメニューがありました。

ランチメニューの安さに惹かれながらも、たまたま同じ時間に入った常連さんらしき方が、着席する間もなく「ビーフシチュウセット(1,000円)」を頼んでいたので、真似してみました。

待つこと10分程度。あつあつのビーフシチュウがやってきました!

「鍋が熱いのでお気をつけください」と言われましたが、確かにまだシチューがぐつぐつしていました。サラダとライスがついて、1,000円です。

ビーフシチュウはお肉がとろっとろに柔らかく煮込んであり、しっかりと肉感がありながらも柔らかく、この加減の良さで手が込んでいるのがすぐにわかります。デミグラスのコクと旨味が最大限に引き出されていて、付け合わせのにんじん、いんげん、スパゲティもシチュウを絡めながらおいしくいただきました。

昭和レトロな町の洋食屋さん「レストラン三幸」。気になった方は、駅から少し足を延ばして行ってみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】
レストラン三幸
住所:〒120-0026 東京都足立区千住旭町21−10
TEL:03-3881-7826
営業時間:11:00〜13:50
定休日:月曜
※最新の営業状況は、店舗へ直接ご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想