タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【足立区】梅島で愛される街の洋食屋さん「レストラン 花の木」でお得なランチセットを食べてみた!

NORI56

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

東武スカイツリーライン「梅島」駅から徒歩数分の場所にある「レストラン 花の木」。

梅島の街で親しまれているこのお店は、最近ではテレビで取り上げられることもよくあり、お店のガラスケースには撮影時の写真が掲示されていました。お店の存在は知ってはいたもののまだ行ったことがなかったので、今回初めて行ってみました!

入口のドアを開けようとして目に飛び込んできたのが、「本日のランチ」のメニューです。

ポークソテーとチキンカツの2品に、スープ、ライスがついて880円というお得なランチが今日の日替りメニューのようです。訪問はピークタイムを外したお昼13時ごろ。店内に入るとお客さんがカウンターに2名、テーブルに1名いました。私のように、1人で来るお客さんが多いお店のようです。

壁側の2名席に案内していただき、メニューを眺めました。

定食メニューは揚げ物・ハンバーグ・生姜焼きと、王道揃い!
定食メニューは揚げ物・ハンバーグ・生姜焼きと、王道揃い!

定食以外に単品も充実しています!
定食以外に単品も充実しています!

定食やカレーの他にも、一品料理が充実しており、同じく1人で来ていたご婦人が食べていたナポリタンもおいしそうでした。夜の訪問も良さそうだなぁと考えながら、やはりコスパの良さそうな「本日のランチ(スープ、ライス付で880円)」にしました。

10分ほど待つと、チキンカツとポークソテーが盛られた大きなお皿が到着しました。まさに、街の洋食屋さんの定番メニューが詰まったお皿です。

本日のランチ(スープ、ライス付で880円) (当日はチーズのせポークソテーとチキンカツでした)
本日のランチ(スープ、ライス付で880円) (当日はチーズのせポークソテーとチキンカツでした)

サクサクの衣を纏ったチキンカツは、お肉が柔らかくて、衣とお肉の食感のバランスがとてもよい一品です。ポークソテーにはチーズがのっており、上からはデミグラスソースがかけられていました。とろけるチーズに上品な甘さのソース、ポークソテーの味を引き立たせてくれるようでした。備え付けのマカロニサラダとキャベツも、洋食屋さんならではの王道の組み合わせですね。とっても美味しくいただきました。

お料理を待っている間にも1人で来たお客さんが何人かおり、皆さん手慣れた様子で注文していました。次回は、ランチのナポリタンにするか、ディナーで洋食とお酒のペアリングを楽しむのも良いかもしれませんね。また楽しみが増えてしまいました!

梅島の地で親しまれている洋食屋さん「レストラン 花の木」。気になった方はぜひ行ってみてくださいね。

【店舗情報】
レストラン 花の木
住所:〒121-0816 東京都足立区梅田7丁目34−13
営業時間:11:30〜13:30、17:00〜20:00
定休日:土曜、日曜

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。