タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【足立区】肉厚チャーシューにつるモチ太麺の「つけそば」が絶品! 北綾瀬「中華そば わた井」

NORI56

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

駅前に大きな公園「しょうぶ沼公園」があることで知られている東京メトロ千代田線「北綾瀬」駅。毎年5月下旬から6月にかけては、しょうぶ田の花が見頃となり、その花を一目見ようと多くの人が集まる地域です。

咲き乱れる「しょうぶ沼公園」の花々
咲き乱れる「しょうぶ沼公園」の花々

そんな「北綾瀬」駅の近くにある名店といえば、「中華そば わた井」。

北綾瀬駅すぐ近くにある「中華そば わた井」
北綾瀬駅すぐ近くにある「中華そば わた井」

食事時には行列が絶えないお店で、時には20人ほど並んでいることもあります。「しょうぶ沼公園」で散歩をした後に、立ち寄ってみることにしました。

訪問は11:30少し前でしたが、店内は11:00オープン時の第一陣の方で満席となっており、外にも行列ができていました。

列の最後尾に並んでいると、店員さんに「お先に食券をお願いします〜」と声を掛けられたので、とりあえず食券を購入しに店内へ。並んでいる最中、何度も店員さんが行列の状況を見に来て、気にかけてくださっていたので、初めてでもスムーズでした。

食券は入口入ってすぐ右手にある小さな券売機で購入します。

基本メニューは「つけそば」「中華そば」の2種類で、トッピングや麺の量で値段が変わってきます。

「中華そば わた井」お品書き
「中華そば わた井」お品書き

「つけそば並盛250g(750円)」を注文し、店員さんに食券を渡しました。今回は、「しょうぶまつり」のガイドブックについていたクーポンを利用して、無料で味玉を追加してもらいました! (令和4年度の「しょうぶまつり」は、6月24日(金)で終了しています)

食券を店員さんに渡し、行列に並んで待つこと20分ほどで入店できました。店内には、コの字型のカウンターの他、壁側にも何席かありました。

食券は既に渡していたので、席について5分ほどで「つけそば」とご対面しました。

つるモチ太麺に、ほろっほろの厚切りチャーシューがたまらない!

「つけそば並盛250g(750円)」
「つけそば並盛250g(750円)」

麺の量が多く、大盛りを頼んだかと錯覚しましたが、しっかり普通盛でした。普通盛・麺250gで750円は、お得感がありますね。そして、このチャーシューの厚みが肉好きにはたまりません! 口の中でほろほろととろけるほど柔らかいチャーシューです。

分厚いチャーシューは、口の中でほろほろとろけます!
分厚いチャーシューは、口の中でほろほろとろけます!

期待を膨らませながら麺をすすると、ツルッツルのモッチモチで、弾力がありながらも、のどごしの良い麺です。

麺は太麺で、ツルッツルのモッチモチ!
麺は太麺で、ツルッツルのモッチモチ!

つけ汁は、ガツンと魚介の香りがしつつも後味はすっきり! モチモチ麺との相性も抜群で、とってもおいしいつけ麺に出会うことが出来ました!

店員さんのお声がけが嬉しく、おなかも心も満たされた! つけ麺よりラーメン派の方にこそ食べてほしい逸品!

麺の量が多かったかなぁと思いながらもあっという間に完食し席を立つと、帰り際に女性の店員さんから「お味は大丈夫でした? 麺の量、大丈夫でした?」と聞かれ、まさに思っていたことをストレートに聞いてもらい、びっくり! 麺の量は、注文の時に少なめでとお願いすることも可能で、その場合は何かトッピングをサービスしてくれるとのこと。この女性ならではの細やかな気遣いもとてもうれしく、他のお店と比べて女性1人で来ているお客さんが多いのも納得でした。

北綾瀬駅前にある名店「中華そば わた井」。つけ麺よりラーメンの方が好きという方も、ここのつけそばを食べたらちょこっと変わるかも?! とってもオススメのつけそばです。気になった方は、ぜひ行ってみてくださいね。

【店舗情報】
中華そば わた井
住所:〒120-0006 東京都足立区谷中2丁目9−2
電話番号:03-3605-4618
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜20:30(20時ラストオーダー)
定休日:月曜、第一・第三・第五日曜

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。