タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【足立区】絶対食べてほしい! ピリリ生姜がアクセントの長岡中華そばがクセになる! 五反野「かみの屋」

NORI56

地域ニュースサイト号外NETライター(東京都足立区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

足立区内には、ご存知の通り数多くのラーメン店があり、それぞれ特色があって定期的に通いたくなるお店がたくさんあります。今回ご紹介する「中華そば かみの屋」も、絶対食べに行ってほしいお店の一つです。

最寄り駅は東武スカイツリーライン「五反野」駅ですが、駅から徒歩10分以上かかるにも関わらず、いつもお客さんが絶えない人気店です。今までなかなか行けていなかったのですが、先日平日のアイドルタイムを狙って訪問して参りました。

店内はこぢんまりとしており、4人掛けのテーブル席が3つと、入口入ってすぐ左手に半個室のような区切られた場所に何席かありました。

1人で入店している人も、4人掛けに1人で座っており、感染対策を万全に行っているようでした。

店内にもいろいろメニューがありました!

テーブルにあるメニューはこんな感じです。

店内をふと見上げると、お蕎麦屋さんのようなメニュー表が掲げてあり、「辛担々中華そば(850円)」や「ネギ油そば(850円)」といったテーブルのメニュー表にはないものもありました。

尖りのない醤油スープにピリリ生姜がアクセント! 絶対食べてほしい!

店員さんにおすすめを聞きながら迷い、やはりここは新潟県出身の店主さんが作った看板メニューの「長岡中華そば(750円)」を注文。10分ほどで出てきたラーメンからは、醤油と生姜がふわっと香りました。

「長岡中華そば(750円)」
「長岡中華そば(750円)」

生姜が効いた優しくも奥深い味わいのやさしい醤油スープに、中細のストレート麺がよく合います。具材もシンプルで、チャーシューは箸でほろほろ崩れるほど柔らかく絶品です! 刻まれた生姜のアクセントも効いて、その美味しさがクセになる中華そばでした。

深みがありつつも優しいスープに麺が絡みます
深みがありつつも優しいスープに麺が絡みます

他のお店ではなかなか見かけることのない「長岡中華そば」。絶対食べてほしいラーメンのひとつです。気になった方は、ぜひ「中華そば かみの屋」へ行ってみてくださいね。

【店舗情報】
中華そば かみの屋
住所:〒120-0014 東京都足立区西綾瀬2丁目7−9
電話番号:03-3887-7807
営業時間:11:00〜15:00、土日のみ17:00〜21:00も営業
定休日:水曜・木曜

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。