タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【小田原市】レトロでエモい! 小田原城址公園内の「子ども遊園地」はまだまだ現役。令和っ子も大満足!

おだちゃん

地域ニュースサイト号外NETライター(小田原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

筆者生まれも育ちも小田原。

まだ象のウメコがいたときから小田原城址公園は行きつけの公園でした。

子育てをする今、小田原城址公園がどんなに豪華な公園であったか思い知りました。

そんな絶賛子育て中の方へ、小田原城址公園に行ってみようかなと思っている方へ、小田原城址公園の中でも子どもたちの心を掴んで離さない「子ども遊園地」をレポートします!

「久しぶりに豆汽車に乗りたいな〜」と思い向かいましたが...!?

子ども遊園地はなんと昭和25年(西暦1950年)に開園したそうです。

今年で創業72年になるのでしょうか。

ところで、、、

こども遊園地には1回30円から高くても80円という格安で乗れる乗り物がたくさんあります。

パトカーからバス、消防車はもちろん、白バイまで揃う豊富なラインナップ。

両替機も完備されていますが、事前に子ども遊園地へ行く! と決めている方は小銭を用意しておくとスムーズですよ。

こちらは一回80円で乗車することができるバッテリーカー。

バッテリーカーって小さい子どもは乗れないでしょ、と鼻から決めていませんか?

筆者もその中の一人。

ですが、こちらのバッテリーカーはなんと2歳から乗車することができるので、「子どもが小さすぎるのでこういうのは...」と諦めていた方も嬉しいポイント!

筆者もそのくらいから乗っていたのかな〜と思いながら我が子を乗せるのもなんだか感慨深い気持ちでした。

ちょっとここで大切なお知らせ。

チケット売り場へ行って驚愕の事実を知りました。

料金表に「お知らせ 豆汽車はしばらくの間運休します。」と書かれた張り紙が!

実は、豆汽車は点検のため2022年6月中旬まで運休するんだそうです。

豆汽車といえば、こども遊園地のメインとなる乗り物。

筆者も久々に(30年ぶり!?)乗れることを期待しながら子ども遊園地に来たので、少し残念。

ですがこちらの遊園地、冒頭でもお伝えしましたが72年も経営している長寿遊園地!

遊具のメンテナンスはとても大切です。

安心安全に我が子と遊べるレトロな遊園地、ぜひ親子で、お友だちと、遊びに行ってみてくださいね♪

筆者もまたメンテナンスが終わり次第遊びに行きたいと思います。

小田原城址公園子ども遊園地

〒250-0014 神奈川県小田原市城内6丁目1

【小田原城】こども遊園地

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想