タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【箱根町】SNSでも話題の幻想的な水族館! 日本一標高が高い水族館「箱根園水族館」に行ってみた!

おだちゃん

地域ニュースサイト号外NETライター(小田原市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

画像1
画像1

子連れの箱根旅行では1位、2位を争う人気スポット「日本一標高が高い水族館」こと、箱根園水族館。

実はこちらの箱根園水族館は、海抜723mで「 海水の大水槽を持つ水族館では日本で一番標高の高いところにある水族館」だそうです。

「日本で一番」というパワーワード、ぜひとも行ってみたくなりますよね!

今回は、SNSでも話題の「幻想的な巨大水槽」を見に箱根園水族館へ行ってみましたのでレポートします。

画像2
画像2

箱根園水族館へは、小田原駅からバスで約1時間30分ほど。300台以上駐車可能な駐車場(有料)もあるので車でのアクセスも便利です。

到着して箱根園内を少し歩いて行くと奥の方にお目当の「箱根園水族館」があります。

館内にもトイレがありますが、入り口前にもトイレがあるので心配な方は先に行っておきましょう。

満を持して入り口へ。受付カウンターがあるのでそこでチケットを購入することができます。尚、事前にコンビニでチケットを購入していた筆者は並ぶ列が異なり、現地購入する方より少しだけ早く入館することができましたよ。

画像3
画像3

入館してすぐにメインの巨大水槽(画像4)があります。

この水槽に見入りたい! 気持ちを抑えてまずみて欲しいのはインフォメーション(上記画像2)!

もし、箱根園水族館へ行かれる予定のある方はぜひチェックして欲しいポイントです。

運が良ければ期間限定イベント「大水槽餌やり体験」に申し込むことだってできるんです!

チェックせず入館した筆者はどれひとつもショーを見ることができませんでした...

画像4
画像4

インフォメーションをチェックした後は、気ままに館内を散策するだけ!

巨大水槽前には子どもから大人まで多くの方が見入っているのが見受けられました。

なんといってもこのオープンエアーで入って来る自然光と沈没船のオブジェ、そしてゆったり泳ぐ魚たちを見ていると自分も水中の中にいるかのような錯覚に陥ります。

大きなウミガメもいます。

こちらのウミガメ、人だかりの方に寄って来てくれるサービス精神旺盛な亀さんでした。

他にも、園内には水族館のアイドル「カワウソ」や頭上を泳ぐ「ピラニア」、餌やりが体験できる巨大池、優雅に泳ぐアザラシがいるアザラシ館などなど。

2021年にお引越ししてきたばかりのチョウザメなんかも手が届く距離感で見ることができました。

いかがでしたでしょうか♫

子どもだけじゃない、大人も行って癒される「箱根園水族館」へぜひ行ってみてくださいね!

箱根園水族館【HP】

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139

■営業時間 9:00A.M.~4:30P.M.(最終入館は閉館30分前まで)

※季節により営業時間が変更になる場合あり。

■入場料(税込)おとな/¥1,500 こども(4才~小学生)/¥750

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想