タイトル画像

専門マスター

  • いいね

腎臓の機能低下が栄養不足に繋がる?

おがちゃん先生

整体師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご覧頂きありがとうございます!

おがちゃん先生です♪

今回は腎臓の機能低下が、

栄養不足に繋がることがある!

というお話をしていきます(^^)

【いきなり結論】

腎臓が機能低下をすると、

必要な栄養素までを、尿として排泄してしまうことがあり、

結果的に栄養不足の状態になってしまうことがある。

これが今回の【結論】となっております!

細かくみていきましょうっ!

【腎臓とは】

腎臓は、腰のあたりに左右1つずつある臓器で、

そら豆みたいな形をしています。

いくつかの働きはありますが、

尿をつくる」というのが、

腎臓の代表的な働きです!

尿」というのは、

身体の中の余分な成分なので、

尿が作れない排泄できないという状態は、

致命傷です…

体の中に老廃物が溜まっていってしまいます…!

【尿の生成から排泄まで】

腎臓に血液が流れてくると

●体にとって不必要だと判断された成分が、ろ過される!

ろ過されたものが尿の原料で、

その後、いくつかの工程を進み、

結果的に残った成分が尿となり、

体外に排泄される。

ではでは、

腎臓の機能が低下していたらどうでしょうか?

【腎機能の低下と栄養不足】

血液中にはアルブミンというタンパク質が含まれています。

アルブミンは必要な栄養素なので、

本来は尿として排泄はされません。

しかし、腎臓の機能が低下してしまい、

アルブミンのような必要な栄養素までも、

尿として排泄してしまうことがあります!

すると栄養が不足した状態になってしまう…

なので、せっかく

食事でタンパク質を摂っていても、

腎臓の機能が低下していると、

尿として排泄にしてしまう事があるんですね(;ω;)

【アルブミン不足と体の不調】

アルブミン不足状態は、

いわゆる栄養が不足しているので、

免疫力の低下に繋がります。

さらに、アルブミンは、

単純に栄養素としての働きだけでなく、

身体の中の水分バランスの調節にも、とても大切です!

なので、

アルブミンが不足することにより、

体内の水分バランスが乱れ

浮腫」…いわゆるむくみにも繋がります。

このように腎臓の機能低下を予防するには、

基本的なことですが

食事

運動

ストレス解消

が大切となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ではでは、また次回の投稿で(@^^)/~~~

ーーーーーーーーーーーーーーー

【解剖生理学サロン】

0から体の構造が勉強できるオンラインサロン

サロンの詳細はこちらから

【インスタグラム】

さらっと見られる内容をスライド形式で紹介!

インスタグラムはこちら

シェア

いいね

コンテンツへの感想