タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【ホルモンバランスの乱れ】~睡眠との関係は?~

おがちゃん先生

整体師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご覧頂きありがとうございます!

おがちゃん先生です♪

今回は「ホルモンバランスの乱れ」と「睡眠」の関係を解説していきます。

早速ですがみていきましょう!

焼肉でよく聞く「ホルモン」と、

体に大切な「ホルモン」では意味が違います…笑

人の体で働くホルモンは、自律神経や免疫系とともに

体内環境を一定に保つために働いてくれています。

すい臓・甲状腺・副腎などなど…体のさまざまな臓器で作られ、分泌されていて、

本当にたくさんの種類がありますが、

生きていくためにとても大切なものです。

では、睡眠との繋がりもみていきましょう!

ホルモンは、同じものが一定量、持続的に分泌されているわけではありません。

体の周期に合わせて、分泌量が変わってくるんですね!

例えば、

・コルチゾールというホルモンは起床2時間前~朝に多く分泌されたり、

・成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されたり…

・性ホルモンは性周期に合わせて分泌量や種類が変わります。

なので、夜更かしを続けていたり、

極端に睡眠時間を削るような日を続けていると、

ホルモン分泌のリズムが乱れしまい、

ホルモンバランス全体の乱れにも繋がってしまいます。

だからこそ、

ホルモンバランスを正しく保つために、

睡眠がとても大切です!

実際にホルモンバランスの乱れから

何かしらの疾患(病気)に繋がってしまう場合もあるので、

・夜更かしを頻繁にしない

・睡眠時間をしっかり確保する

という点に気をつかってみると良いですね♪

社会人・出産・受験などを機に、

なかなか難しい場合もありますが、参考になれば幸いです。

オンラインサロンの詳細はこちらから←

ではではっ

また次回の投稿で(@^^)/~~~

ーーーーーーーーーーーーー

【インスタグラム】

さらっと見られる内容をスライド形式で紹介!

インスタグラムはこちらから

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想