タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【膵臓(すい臓)の役割】~どんな働きをしている?~

おがちゃん先生

整体師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご覧頂きありがとうございます。

おがちゃん先生です♪

今回は「すい臓」について解説していきます。

早速、みていきましょう!

すい臓は、十二指腸に抱きかかえられるようにある臓器で、

長さは約15cm、重さは約70gです。

だいたい千円札と同じくらいの長さですね♪

すい臓の代表的な働きは…

・血糖値の調節に関わるホルモンの分泌

・すい液の分泌です。

①血糖値の調節

すい臓は血糖値の調節に関わる3つのホルモンを分泌します。

(1)血糖値を上げるグルカゴン

(2)血糖値を下げるインスリン

(3)インスリンやグルカゴンなどの働きを抑制するソマトスタチン

血糖値を上げるホルモンは、他にも存在しますが、

血糖値を下げるホルモンはインスリンしかありません。

なので、すい臓の働きが悪くなってしまい、

インスリンが分泌できなくなってしまうと、

高血糖の状態になりやすくなってしまいます。

以前の記事で、

【高血糖】についても解説してますので、良かったらご覧ください♪

こちらのリンクから

②すい液の分泌

すい臓は弱アルカリ性のすい液を分泌します。

すい液は、三大栄養素すべての消化酵素が含まれていて、

とっても大切なものです!

なので、すい臓の働きが悪くなってしまうと、

消化不良にも繋がりやすくなります。

このようにすい臓は体にとって、大切な臓器の1つです!

ストレス暴飲暴食などはすい臓の働きを悪くしてしまう原因にもなるので、

気を付けるようにしましょう!

参考になれば幸いです♪

オンラインサロンの詳細はこちらから

ではではっ

また次回の投稿で(@^^)/~~~

ーーーーーーーーーーーーー

【インスタグラム】

さらっと見られる内容をスライド形式で紹介!

インスタグラムはこちらから

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想