タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【胃がん】どんな症状?原因は?進行すると?-胃がんについて分かりやすく解説!-

おがちゃん先生

整体師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご覧いただきありがとうございます。

おがちゃん先生です。

今回は「胃がん」を解説していきます。

胃がんとは?

胃がんは、胃の粘膜から発生する悪性腫瘍です。

日本人の胃がんでは、胃の中でも、

真ん中(胃体部)下部(幽門部)に多くみられます。

胃の構造は「」になっていて、

◆粘膜層~粘膜下層にとどまるものものを

→「早期胃がん

◆固有筋層まで達したものを

→「進行胃がん」といいます。

胃がんの症状

早期胃がんでは、特に症状はないことが多いです。

胃潰瘍などが併存する場合には、

みぞおちの痛みお腹の不快感がみられます。

そして、進行胃がんとなると、

黒色便(黒いうんち)・息切れ体重減少

食べたものの逆流などがみられます。

また、がんが転移すると、

胸水貯留(肺転移)・黄疸、肝不全(肝転移)・

不正出血(卵巣転移)などが現れることもある。

胃がんの原因

胃がんの原因の多くはピロリ菌の感染です。

他には肥満食塩の過剰摂取喫煙などの

生活習慣も関与していると考えられています。

胃がんの予防

予防として「ピロリ菌の検査」を行い、

感染がある場合は、除菌をすること

その他に、禁煙食生活を整える

(塩分を摂りすぎない)ことも大切です。

最後に

胃がんはピロリ菌の除菌生活習慣を整える

ことで、予防ができる場合もあります。

また、早期胃がんの手術成績は良好で、

5年生存率は90%以上です。

定期的な健診に受けるようにしましょう。

参考になりましたら、

いいね(ハート)ボタンお願いします。

オンラインサロンの詳細はこちらから

最後まで、

ご覧いただきありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【おがちゃん先生について】

・ウィルワン整体スクール卒

 (現リエイチ整体アカデミー)

インスタグラムフォロワー1万人超

bijou解剖ボディケアスクール講師(沖縄県)

解剖生理学オンラインサロン運営

・東京都麹町半蔵門にて整体活動中

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想