タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【関節リウマチ】どんな症状?原因は?進行すると?-関節リウマチについて分かりやすく解説!-

おがちゃん先生

整体師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご覧いただきありがとうございます。

おがちゃん先生です。

今回は「関節リウマチ」を解説していきます。

関節リウマチとは?

関節リウマチは、膠原病の1つで、

関節に炎症がおこり、腫れ・痛み・変形

などの症状がみられる疾患です。

特に、30代~50代の女性に多くみられます。

関節まわりには、滑膜という組織があり、

関節リウマチは、ここに炎症がおきます。

その後、軟骨や骨が破壊され、

最終的に「関節が破壊」されてしまいます。

最初は、小さな関節(手や足)腫れ痛み

朝に関節のこわばりが自覚されます。

そして、進行していくと肩・首・膝などの

大きな関節にも炎症が広がっていきます

関節リウマチの原因

関節リウマチの原因は、まだハッキリ

していませんが、遺伝的要素環境因子

2つが関与していると考えられています。

遺伝的な要因環境因子(ウイルスなど)

加わることで、免疫に異常が起き、

リウマチが発症する。という流れです。

関節リウマチ:その他の症状

関節リウマチは、慢性的に炎症が続くので、

発熱・貧血・食欲不振・体重減少など

全身症状が現れることもあります。

また、SjS(シェーグレン症候群)

合併する場合もあります(25~30%)。

関節リウマチのチェック項目

□朝のこわばり

□3か所以上の関節炎

□手の関節に1か所以上の腫れ

□同時に両側の同じ部位に関節炎

→(完全に対象ではない場合もある)

これらが当てはまる場合には、

関節リウマチの可能性があるので、

早めに医療機関に受診しましょう。

関節リウマチの治療

関節リウマチは、それぞれの進行具合に

あわせて、以下のような治療が行われます。

基礎療法…安静・私生活の工夫など

薬物療法(お薬) ●手術療法

リハビリ…理学療法・装具など…

関節リウマチは進行速度は個人差が大きく、

痛みがある時期とない時期を繰り返す方や、

急速に関節の破壊が進む方もいます。

だからこそ、

チェック項目に当てはまる方や、不安がある

場合には、医療機関への受診をおすすめします。

参考になりましたら

いいね(ハートボタン)お願いします。

オンラインサロン詳細(外部リンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【おがちゃん先生について】

◆ウィルワン整体スクール卒

 (現リエイチ整体アカデミー)

◆インスタグラムフォロワー1.1万人超

アカウントはこちらから(外部リンク)

◆bijou解剖ボディケアスクール(講師)

スクール詳細はこちらから(外部リンク)

◆解剖生理学オンラインサロン(代表)

サロン詳細こちらから(外部リンク)

◆東京都麹町半蔵門にて整体活動中

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想