タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【生活習慣病】生活習慣の乱れが重大な病気に!?-生活習慣病について分かりやすく解説!-

おがちゃん先生

整体師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご覧いただきありがとうございます。

おがちゃん先生です。

今回は「生活習慣病」を解説していきます。

生活習慣病とは?

生活習慣病は運動不足・食生活・喫煙・

休養不足・飲酒などの生活習慣の乱れが

関与して起こる病気の総称です。

生活習慣病は様々なものがありますが、

今回は代表的なものをいくつか紹介します。

高血圧

高血圧は、血圧が基準値より高い状態です。

血圧が高いと、血管にかかる負担が強く

この状態が続くと「動脈硬化」が進行します。

動脈硬化が進行していくと、

プラークが形成され、

血液の通る道が狭くなってしまいます

これにより、

脳や心臓に酸素を十分に送れなくなると、

脳梗塞心筋梗塞が起こってしまいます。

糖尿病(高血糖)

糖尿病は、

血糖値を下げるホルモン(インスリン)

分泌が低下したり、効きが悪くなることで、

血糖値が高い状態が慢性的に続く病気です。

糖尿病で怖いのが「合併症」です。

代表的な合併症は「糖尿病網膜症

糖尿病神経障害」「糖尿病腎症」です。

それぞれが進行すると、

以下の症状が起こることがあります。

  • 糖尿病網膜症では視力低下失明など
  • 糖尿病腎症では貧血・浮腫など
  • 糖尿病神経障害では感覚がなくなるなど

脂質異常症

脂質異常症は、

脂質の値が基準値から外れた状態です。

具体的には、

悪玉コレステロール(LDL -C )と中性脂肪が

基準値以上で、善玉コレステロール(HDL -C )が

基準値以下になると「脂質異常症」といわれます

脂質異常症では、動脈硬化が進行しやすいため、

脳梗塞心筋梗塞などのリスクが高くなります

生活習慣病の予防

冒頭で紹介したように、

生活習慣病は他にもあり、それぞれ

生活習慣の乱れ」が原因となります。

その中で予防法は以下の通りです。

1日30分以上の運動有酸素運動を中心に、

筋力トレーニングを組み合わせると良いです。

●食生活食物繊維を摂り、塩分や脂質の

摂り過ぎは控える。※極端な食事制限は良くない

・禁煙&お酒はほどほどに・ストレス解消

適切な睡眠時間の確保

定期的な健診なども大切です。

では、今回はここまでになります。

参考になりましたら、

いいね(ハート)ボタンお願いします。

オンラインサロンの詳細はこちらから

最後まで、

ご覧いただきありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【おがちゃん先生について】

・ウィルワン整体スクール卒

 (現リエイチ整体アカデミー)

インスタグラムフォロワー1万人超

YouTubeチャンネル

bijou解剖ボディケアスクール講師(沖縄県)

解剖生理学オンラインサロン運営

・東京都麹町半蔵門にて整体活動中

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。