タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【東大阪市】市の花「キキョウ」。花園中央公園で見頃を迎えています!

岡田智則

webライター(東大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんは、東大阪市の植物と聞くと何を思い浮かべますか?「ツツジ」や「アジサイ」は有名ですが、実は「キキョウ」の花も東大阪市の市の花として指定されています。今回は、花園中央公園で植えられている「キキョウ」の様子を見に行ってきました。

花園中央公園
花園中央公園

「花園中央公園」は四季折々の花を楽しむことができます。春は「ウメ」や「サクラ」、この時期は「ハナショウブ」や「アジサイ」も楽しむことができます。7月ぐらいになると「キキョウ」の花も綺麗に咲き始めるので、その様子を見に行ってきました。

「風望の丘」付近にある花壇のキキョウ
「風望の丘」付近にある花壇のキキョウ

「キキョウ」は、「風望の丘」付近にある花壇にたくさん植えられています。様子を見に行ってみると、まだ6月も下旬に入ったばかりですが、たくさんの「キキョウ」が咲いていました。

「風望の丘」付近にある花壇のキキョウ
「風望の丘」付近にある花壇のキキョウ

「風望の丘」付近にある花壇のキキョウ
「風望の丘」付近にある花壇のキキョウ

一輪一輪観察してみると、綺麗な紫色が印象的です。可愛らしい小さな花びらにほっこりしますね。

「ラグビー場」前花壇のキキョウ
「ラグビー場」前花壇のキキョウ

「キキョウ」は、「ラグビー場」前の花壇にも20株ほど植えられています。こちらの「キキョウ」は、まだ1本しか咲いていない状態でした。満開になるのが楽しみですね。
「キキョウ」は、布施市・河内市・枚岡市が合併して東大阪市が誕生した際、昭和52年に市民の花に指定されそうです。7月ごろになると、東大阪市市役所本庁周辺にも綺麗に花を咲かせます。ぜひ、東大阪市のシンボルとされる「キキョウ」を見にお出かけしてみてください。

花園中央公園

【住所】大阪府東大阪市松原南1丁目1番
【アクセス】近鉄奈良線「東花園駅」徒歩約12分
【お問合せ】072-960-3426(管理事務所)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。