タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【福岡県遠賀郡岡垣町】高倉神社に今年も来ました「あおばずく」

こんにちは!  生きる力を地域が育てる「岡垣スタイル」が、福岡県遠賀郡岡垣町の魅力を、思う存分お届けさせていただきます。

今回ご紹介するのは、岡垣町高倉にて、地域のみなさんに大切に守られているこちらの神社です。

高倉神社

県指定文化財の毘沙門天像、樹齢700年の綾杉や大樟で知られ、神功皇后伝説にまでさかのぼる古い縁起を持ち、旧遠賀郡18か村の総社とのことです。

境内の毘沙門天像には、先日立派な屋根がつきました。

里山の静かな境内には、神々しい空気が流れています。

秋には、この場所で子ども達の剣道大会や相撲大会が開催されます。

ここ数年開催できていないようですが、今年はできるといいですね。

御縁玉をくぐると結婚運がアップ!

境内中央の大楠に、毎年この時期「あおばずく」のつがいが、子育てにやってきます。今年も数日前にやってきたようです。

写真中央に、見えますでしょうか?

地域の皆さんに見守られながら、7月にひなが巣立つまでのおよそ2か月間、子育てが続きます。

境内には、稲荷神社とそこに続く赤鳥居も。

敷地横を流れる乳垂川(ちたるがわ)には、町の鳥「カワセミ」が遊び、暗くなるとホタルが乱舞します。

この時期の高倉神社を訪れる人は、「あおばずく」の子育ての様子を楽しみに、大楠を見上げています。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想