タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【食べ比べ】全国的に人気を誇る「しそわかめ」ふりかけに、40年前の味と食感を再現した復刻版が発売!

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。

のりたま・旅のおとも・ご飯の友やゆかりなど、日本人なら1度は食べたことがあるであろう国民的人気ふりかけ。

上記で挙げたふりかけたちにも知名度が負けずとも劣らない全国的にファンが多い「しそわかめ」ふりかけ。

わかめを細かくししそで味付けしたふりかけを商品化しているメーカーさんはいくつかありますが、おそらく日本で一番流通しているのは萩・井上商店のしそわかめでしょう。

このパッケージを見ていただければ、「ああ!食べたことある!」という方も多いのでは。

山口県 萩・井上商店のしそわかめふりかけが誕生したのは昭和55年(1980年)。

発売から約40年、消費者の志向の変化や製造技術の進歩をへて、しそわかめは味や食感が少しずつ変化してきました。

そんなしそわかめふりかけですが、40年という節目を迎えてしそわかめを長年支持してくれた地元山口県のお客様に感謝の気持ちを込めて「復刻版しそわかめ」が発売されました。

Youtubeでも紹介しております。

「しそわかめ」食べ比べ。 Youtubeにもアップしています。 よろしければチャンネル登録お願いします☆

萩・井上商店について

創業明治4年。山口県萩市で地元の方々に愛されているメーカーさん。
創業明治4年。山口県萩市で地元の方々に愛されているメーカーさん。

創業の明治4年以降、山口県萩市にて海産物問屋を長年営んでいました。

昭和55年にしそわかめを開発・発売以来、独自の水産加工品やご飯のお供を製造・販売されています。

復刻版しそわかめ

こちらが「復刻版しそわかめ」。

本品「しそわかめ1980」は発売当初の味を再現した復刻版のしそわかめです。
当時は薄葉のわかめではなく肉厚のわかめを刻み味付けを行っていました。
その食感を再現するために三陸産の肉厚で風味の良いわかめを厳選して使用し、国内産赤しそ、昆布だし、かつおだしで味付けしました。ソフトな食感と香り立つしそが食欲をそそります。ホカホカごはんに豪快に混ぜてお召し上がりください。

左が復刻版しそわかめ。右が定番のものです。

パッと見わかりにくかもしれませんが、よーく見ていただくと定番のほうが細かく刻まれています。(ほんとうによーく見ていただかないとわからない。)

40年前は加工設備などにより細かくするにも限界がありました。そのため今のよりも歯ごたえがあったとのこと。

この復刻版しそわかめのは通常のしそわかめよりもよりわかめらしい食感を楽しめるとのことです。

アレンジレシピ

天ぷらの衣にいれたり、卵焼きにいれても美味しいとのこと。私はしそわかめを使い「鶏ささみ天ぷら」を作ってみました。

鶏ささみ肉に塩コショウをまぶして、あとはしそわかめ混ぜ合わた衣をつけて揚げるだけ。
それでけしっかり味のついたささみ天ぷらのできあがり。

しかも、天つゆやソースも一切いらずでした。

おかわりJAPAN 長船の感想

肉厚なわかめの食感は、確かに復刻版のほうがありました。しかし、味の違いは…正直わかりませんでした。

断言できることは復刻版だろうが通常版だろうが、両方美味い!ということです。

しそわかめの魅力はご飯にふりかけるだけでなく、ご飯に混ぜて食べるとより美味しい。
時間がたってご飯が冷めてしまってもそれはそれで美味しい。

毎日のお弁当にいれても飽きがこない、安心感のあるふりかけです。

●商品情報

商品名:復刻版しそわかめ
価格:410円(税込)
内容量:90g
製造者:株式会社井上商店
住所:山口県萩市東浜崎町9-1
公式HP:https://www.hagiinoue.co.jp/

============================================

ご飯のお供専門ブログ「おかわりJAPAN」主宰 長船クニヒコ

北は北海道、南は沖縄まで~。

日本各地の「これさえあればご飯何杯でも食べれるわ!!」を紹介しております。

ご飯のお供マニアとしてテレビや雑誌の出演も多数。

Yahoo!クリーターズプログラムではご飯のお供の紹介はもちろん、プロの料理人である桑折氏とともにご飯が進むおかずレシピもご紹介しております。

ぜひ、おかわりJAPAN のフォローお願いします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想