専門マスター

  • いいね

【広島県のレモスコを使った】南国風ちりめんふりかけ

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本各地の美味しいご飯のお供をご紹介するおかわりJAPANの長船です。

「夏こそご飯のお供」をテーマに、食欲減退気味の暑い夏でもご飯がモリモリ進むご飯のお供レシピをご紹介します。

テレビや雑誌など各メディアでも話題の調味料レモスコ。
生産量日本一を誇る広島のレモン。広島のレモンの魅力を伝えるために開発された新感覚調味料。
簡単に説明しますとタバスコのレモンバージョン!!(そのままやん!)
唐揚げなどの揚げ物やフレッシュサラダ・焼き魚にピザまで、
2~3滴ふりかけかければ風味がぐっとあがり辛みと酸味でいつもの料理がさっぱりと引き締まります。

そんなレモスコを使って南国風の「ちりめんふりかけ」を作ります。
レモスコを加えることで、醤油や塩だけでは表現できない”南国風”なふりかけに仕上がります。

【材料(2人前)】
・じゃこ…60g
・セロリ…30g
・レモスコ…5g
・白ごま…大さじ1杯
・酒、みりん、醤油…大さじ1杯

【下ごしらえ】
・セロリを粗みじん切り。

【作り方】
(1).フライパンにごま油を引いて、ちりめんとセロリを炒める。
  ※中火で。強火だと焦げやすくなるので要注意。
(2).酒、みりん、醤油を加えて強火で炒める。
(3).(2)の水分がへってきたら火を止めてレモスコを入れる。
  ※火を止めてからレモスコを入れることで風味が飛びにくくなります。
(4).余熱のみで軽く炒めて完成です。

【感想】
・レモスコのさっぱりした辛さと酸味をいかした南国風ちりめんに仕上げました。
・ゆず胡椒のようなさっぱりした辛さ。
 あとからじわじわと沸き上げるさっぱりした辛味が減退気味の食欲を押し上げてくれること間違いない!!
・たくさん作って冷蔵庫に保管しておいて豆腐やサラダにのっても美味しいです。

レモスコの詳細情報&お買い求めはこちら→http://ur0.work/YMk8

シェア

いいね

コンテンツへの感想