専門マスター

家庭でも簡単に作れる!はらこ飯レシピ|茅乃舎のめんつゆ使用

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。

本日のごはんが美味しいご飯レシピは秋の味覚のコラボレーション「秋鮭」×「新米」を使って
宮城県の郷土料理はらこ飯を作ります。

本来のはらこ飯は、鮭を醤油や酒で煮込みその煮汁でごはんを炊くのですが、
忙しい現代人。美味しいとわかっていてもそこまで手間をかけられないですよね。

手っ取り早く、美味しいが一番!ですよね。

そこで、
おかわりJAPAN提案のはらこ飯レシピは鮭も含めて炊飯器で炊いちゃいます。
使う調味料はほぼ「めんつゆ」のみ。
ここ数年、巷で話題の茅乃舎のめんつゆを使用します。
「だし=茅乃舎」と言われるほどこだわり調味料業界でのトップブランドの地位を築いた
茅乃舎のめんつゆを使います。

今回のレシピもおかわりJAPANの作る担当桑折氏のレシピです。
鮭を煮込む調理や複雑な味付けは一切不要! 炊飯器に入れてスイッチをピっ!!と押すだけの簡単レシピです。

【1】材料(2人前)
・鮭…200g(2尾)
・お米…2合
・水…180cc
・茅乃舎のめんつゆ…80cc
・イクラの醤油漬…30g
・昆布…10g

【2】作り方
(1).皮や骨はそのままで、鮭を一口大にきる。
(2).お米を研ぐ。
(3).(2)に水・茅乃舎のめんつゆをいれて混ぜる。
(4).昆布を入れる。
(5).(4)に鮭をまんべんなく並べる。
(6).炊飯器の普通モードで炊く。
(7).炊き上がったら昆布を取り除き、鮭とご飯をよく混ぜる。
(8).(7)をお茶碗に盛って、イクラの醤油漬けをのせる。
 お好みで刻みねぎをのせて完成!!

【3】コメント
・秋鮭の旨みがご飯1粒1粒に染み込んでいます。めんつゆを使用することで他の調味料は不要。(桑折)
・ほぼ、炊飯器にいれてスイッチを押すだけ!新米×秋鮭!!秋の味覚をご堪能ください。(長船)
・鮭とイクラのご飯に染み込んでご飯がめちゃくちゃ美味い! 秋の恵みに感謝!!(長船)

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る