専門マスター

9月20日放送 ヒルナンデスで紹介されたご飯のお供 6種類

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。

先日2019年9月20日に放送された日本テレビの人気情報番組「ヒルナンデス」に、
私おかわりJAPAN長船が出演しました。

そのときにヒルナンデスの番組内で紹介させていただいたご飯のお供6種類をまとめました。
「進化系ごはんのお供」3種類と「ご当地ごはんのお供」3種類の計6種類です。

<1>カルディ「卵のいらない卵かけご飯の素」
今食品小売り業界で勢いのある会社の一つカルディファームの「卵のいらない卵かけご飯」。
卵黄を使った加工食品。 開封してご飯にかければ、だし醤油をかけた卵かけ風をお召し上がりいただけます。
生卵が苦手で卵かけご飯を敬遠していた方はぜひこの「卵のいらない卵かけご飯の素」デビューを。
海外へ長期滞在される方へのお土産にもおすすめです。

<2>美噌元「ごはんにのせるとん汁」
味噌汁専門店美噌元が作る豚汁の味を再現した肉みそ。
豚汁の味に近づけるため、かつおだしの旨みや大根・たまねぎ・人参などの野菜の甘みを効かせた肉みそ。
生姜の風味とほんのり唐辛子の辛味も。あつあつのご飯にのせてお召し上がりください。

<3>ヤザワミート「元祖 たきたてご飯にかける焼肉」
国産の黒毛和牛を100%使用、焼肉屋が作ったゴージャスなご飯のお供。!!
ご飯の上にあふれる肉と肉汁
複雑な工程を得て作られたごはんにかける焼肉は瓶詰めの域を超えてもはや料理そのもの。
「秘伝のカリカリ」を「かける焼肉」にのせることで味だけなく食感も焼肉に近づきます。

<4>鳥取県 前田農園「ごぼう肉みそ」
鳥取県の中部に位置する北栄町で3代にわたり農業を営む前田農園が作ったご飯のお供。
自家農園で採れた砂丘ごぼうたっぷりの滋味あふれるごぼう肉みそ。
ベースのお味噌は、老舗まるや八丁の八丁味噌をはじめ4種類の味噌をブレンドするこだわり。
鳥取県出身の一流料理人監修が監修したご飯のお供なのでパンなどの洋食にも合います。 
隠し味のバターが美味しさの秘訣です。

<5>岡山県 邦美丸「塩のり」
岡山県の漁師が作ったご飯のお供。
岡山県玉野市胸上は、岡山の三大河川と呼ばれる吉井川と旭川に面しミネラルが豊富で美味しい海苔の養殖に適した場所です。
胸上産の海苔は分厚いのが特徴。しっかり具材を支えることが出来るのでおにぎりやお寿司に適しています。
良質な早摘み海苔を使用し色・艶・香りも強いものを厳選して作られた邦美丸の海苔。パリッと食感と口の奥でじゅわりとトロける感覚をお楽しみいただけるます。

<6>奈良県 「和風らー油 べっぴん奈良漬」
食べるラー油が大ヒットしていた時期に、子供のために食べるラー油を自分で作りその中に奈良漬を入れたのが始まり。
日本一のお漬物を決める漬物グランプリでも賞の受賞歴がある新感覚の奈良漬。
ラー油の辛味よりも甘みが特徴的なご飯のお供。 奈良漬が苦手という方にもおすすめしたい逸品です。
ちなみに私も奈良漬けはあまり好きではありませんが、このご飯のお供は大好きです。

以上、6種類のご飯のお供をヒルナンデスで紹介しました。
今後ともおかわりJAPANをよろしくお願いします。

…続きを読む