専門マスター

しょうが醤油使用!ご飯が進む 豚の生姜焼きレシピ

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本各地の美味しいご飯のお供やご飯がどんどん進むおかずレシピを紹介するおかわりJAPANの長船です。
本日も新米の季節にぴったりご飯が進むおかずレシピをご紹介します。

ご飯に合うおかずレシピの代名詞ともいうべき人気のおかず「豚の生姜焼き」を「生姜そのものは使わず」に作ります。

今回は「しょうが醤油」という生姜がたっぷり入った生姜味の醤油を使って豚の生姜焼きを作ります。

天明7年から変わらぬ製法で醤油を作り続けている「岡直三郎商店」のしょうが醤油。
国産丸大豆醤油を使ったしょうが醤油。しょうがも国産を使用したこだわりの「しょうが醤油」です。

レシピを考えてくれたのは赤坂の料亭で修行経験があり、現在は上野広小路でで美酒処「琳」を運営している桑折さんです。
それでは料理のプロが作る家庭でも簡単に作れるおかずレシピです。

【1】材料(2人前)
・豚ロース肉…4枚
・玉ねぎ…1/4個
・しょうが醤油…大さじ1杯
・料理酒…大さじ1杯
・みりん…大さじ1杯
・ごま油…小さじ1杯
・すりおろしにんにく…少々
・塩・こしょう…少々

【2】作り方
(1).豚ロース肉に塩とこしょうをふって下味をつける。
(2).(1)を袋(ジップロック)やタッパーに入れて、そこへしょうが醤油・酒・みりん・ごま油・すりおろしにんにくを入れてよく揉みこむ。
(3).30分ほど漬け込む。
(4).フライパンで(3)とたまねぎを炒めて完成。

【3】感想
・生姜は不要。しょうが醤油の生姜味だけで生姜の効いた生姜焼きができます。(桑折)
・このしょうが醤油は、ほかの料理にも生姜味をつけたいときに使えます。(桑折)
・豚肉のがっつり感に生姜のさっぱり香り!絶対に外さない!ご飯が進むおかずレシピ!(長船)
・卵かけご飯にこの「しょうが醤油」もぜひ使ってほしい!(長船)

 

…続きを読む