専門マスター

すき焼き丼|冬のどんぶりといえばこれでしょう【おかわりJAPAN】

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯が進むおかずレシピを紹介するおかわりJAPANの長船です。

12月忘年会シーズンまっさかり!!美味しいもの飲んで食べて楽しい毎日。
日頃は糖質OFFを気を付けている方も12月ばかりはベルトの紐ゆるゆるにしてますね。
ゆるゆるついでに美味しい丼ぶりもいただきましょうか。

天丼・牛丼・海鮮丼やかつ丼。
どんぶりものは数あれど冬におすすめの丼ものといえば「すき焼き丼」ではないでしょうか。
牛丼を甘く煮込んで卵と食べる!!想像するだけで垂涎ものです。

今回のレシピもおかわりJAPANの作る担当桑折君にレシピを考えてもらいました。
赤坂の料亭での修行経験を持つ料理人ですが、家庭でも簡単に作れるレシピを教えてもらいました。
難しい調理や特別な材料は不要です。

【1】材料(1人前)
牛肉…80g
長ねぎ…10g
豆腐…1/8丁
えのき…30g
卵黄…1個
ご飯…250g
水…180g
しょうゆ…大さじ4杯
さけ…大さじ4杯
砂糖…大さじ4杯
みりん…大さじ2杯
本だし…少々
サラダ油…少々

【2】下ごしらえ
長ネギ・豆腐・えのきを適当な大きさにカットしておく。

【3】作り方
(1).お鍋にサラダ油をひいて牛肉を炒めます。
(2).牛肉にすこし火が通ったら長ネギ・えのきをいれてさらに炒める。
(3).(2)に水をいれて調味料(本だし・砂糖・しょうゆ・さけ・みりん)そして豆腐をいれてしっかり煮込みます。
(4).10分ほど煮込んだら火をとめてご飯に盛る。
(5).中央に卵黄をのせて完成です。

【4】感想
牛肉を甘辛く仕上げて卵黄でまろやかに。ちょっと濃いめのすき焼きがご飯をすすめてくれます。(長船)
具材をプラスしてもOKです。しらたきやお麩をいれてもいいですね。(桑折)

ぜひ、一度お試しください。

…続きを読む