専門マスター

痛風鍋レシピ(白子/かき/えび/明太子、魚介類オールスター)|おかわりJAPAN

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯に合うおかずレシピをご紹介するおかわりJAPANの長船です。

今年は暖冬だと言われていますが、それでも朝・夜は冷え込みますね。
寒い冬にぴったり、体を芯から温めてくれるお鍋レシピをご紹介します。

さて、どんなお鍋レシピか。ずばり「痛風鍋」レシピです。
インスタ映えとかなんとかでインパクトのあるグルメがもてはやされていますが、インスタ映えするお鍋の代表選手「痛風鍋」。
痛風鍋とは痛風の原因となるプリン体を含む白子や牡蠣や明太子やあんきもやイクラなどの食材をたっぷり入れた鍋のこと。
この痛風鍋、具材さえ揃えればご自宅でも簡単に作れます。
そもそも具材自体に濃厚な旨味をもっているものばかりなので味つけはほぼ必要なし。ほんのちょっとの調味料をいれるだけ。
煮込むだけで濃厚な鍋ができあがります。

今回のレシピもおかわりJAPANの作る担当であり、上野広小路で美酒処琳を運営している料理人の桑折くんにレシピを考えてもらいました。ドクターストップもありえる!?危険なお鍋レシピです。

【1】材料(1人前)
・白子…60g
・明太子…60g
・えび…50g
・かき…3粒
・白菜…25g
・長ネギ…30g
・醤油…5g
・本だし…4g
・塩…3g
・水…適量

【2】作り方
(1).白菜をザク切り、長ネギを斜め切りにする。
(2).お鍋に(1)の白菜・長ネギを敷く。
(3).(2)の上にかき・えび・白子・明太子を並べる。
(4).(3)の鍋に水・醤油・本だし・塩を入れて中火で煮る。
(5).具材全体に火が通ったら完成!(明太子は火が通ってなくてもOK)。

【3】感想
・使用する調味料はほんのちょっとだけ!魚介類がもつ旨味をご堪能いただけます!(桑折)
・濃厚すぎる鍋!!この鍋を毎日食べていたら間違いなく痛風になるやろなぁw。(長船)
・罪悪感を抱きながらも止まらない!味が濃いのでご飯にも合います!(長船)
・ご飯にも合うやけど、ビールもええなぁ。プリン体をプラス!(長船)

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る