専門マスター

ねばりっこ(鳥取県産ながいも)|ねばり強さと甘みとコクが特徴 byおかわりJAPAN

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。

本日の紹介するご飯のお供は「ねばりっこ」です。

ねばりっことは…長芋の品種の名前です。
"砂丘ながいもの花粉をいちょう芋に交配し、試験管培養等バイオテクノロジー技術を活かし新品種「ねばりっこ」が誕生しました。 ながいもよりも粘りが強く、また太くて短いため折れにくく扱いやすいと好評です。"

熱々にご飯のうえにすりおろしたてのとろとろ山芋をかけて
ズズズズzzzzzzうー、
と豪快に音を立てて食べるってなんとも幸福の時間です。

普段スーパーで購入している山芋もそれなりに美味しいですが、
この「ねがりっこ」でいつものとろろご飯をアップデートしてみませんか?

何がすごいか…ずばり「ねばり」です。
すりおろしたねがりっこをスプーンで持ち上げると全然途切れません。
天井まで届くのではないかなぁ~と心配になるほどのねばりケです。

ねばりっこ自体シンプルなご飯のお供であるがゆえに、まずはシンプルに召し上がっていただきたい。
洗って皮をむいてすりおしてぶっかける。あとは醤油とわさびをほんのちょっと。
ご飯はできればもち麦などが入った雑穀米にしてほしいですね。
そのほうがもちもちプチプチ食感が加わるのと、見た目的に映える。

ご飯を包みこむねがりっこのふわっとしたねがりけが最高に美味しいです。

また「ねばりっこ」は食材としても万能。
生でも食べれますし、もちろん焼いても煮込んでも美味しい。
お味噌汁の具・お好み焼き・薄くスライスしたものを揚げてポテチ感覚で。
などなど、食材として使いの方の幅がとても大きい。

シンプルにとろろご飯の次は
マグロをいれて「ねばりっこ鉄火丼」はどうしょう。
「世の中に絶対ということはない」
と言いますが、これは絶対に美味しいでしょうね。

鳥取県の砂地ならでは大地の恵み。ぜひ一度ご賞味くださいませ。

…続きを読む