専門マスター

挫折知らずの革新的なぬか漬け カルディ「ぬか漬の素」

おかわりJAPAN

ご飯のお供紹介ブログおかわりJAPAN主宰

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。
本日もご飯が進む美味しい情報をお届けします。

ここ数年ちょっとしたブームになっているぬか漬。
自宅でぬか床を仕込んでぬか漬をつくる「ぬか漬男子」なんて言葉もあるくらい。

ご飯のお供好きの私もこのブームにのっかってぬか漬に2度ほどトライしました。
しかし、2度とも挫折。
自宅で漬けるぬか漬は美味しい、漬け具合も自分好みに調整できるし。
でも手間がかかるんですよねぇ~、ぬか床の管理って。美味しいってのはわかっててもズボラものにはなかなか続けられません。
また一度始めるとサボることは許されません。
混ぜなくてもよいぬか床なんても人気があるようですが、それでもぬか床にたまった水を取り除いたりとなにかと手間がかかる。

もう自分ではぬか漬は漬けない、と思っていました。このカルディの「ぬか漬の素」に出会うまでは。
このカルディのぬか漬の素はなんと「塗るだけ」なんです。
ラップをしいてきゅうりや人参や大根などの野菜を並べる。表面にチューブに入ったぬか漬を素をぬって野菜全体にぬか漬けの素がなじむようにすりこむ。
あとは冷蔵庫にいれて8~32時間を目安にお好みで調整してください。
※冷蔵庫にいれて24時間では漬けが浅く感じました。 冬場であれば常温でいいのかも。まぁお好みですね。

こんなラップに巻いただけでぬか漬なんてできるかよ~と始めは疑っていましたが、しっかりぬか漬ができます。
ラップを外すときに水分がしっかりでてきました。野菜の水分がでてきてしっかり漬かっているってことですね。

ラップで巻くとお伝えしましたが、ポリ袋やジップロックで漬けたほうが楽に漬けれます。
ぬか漬けの素が全体になじみますし揉みこみやすい。

きゅうりや人参などの定番野菜のほかにもチーズやアボカドをぬか漬にしても美味しいらしい。

ぬか漬にチャンレジして挫折を味わった人やこれからぬか漬をやってみようというスターターにおすすめです。

美味しいぬか漬をつけてご飯をもりもり食べてくださいね。

…続きを読む