タイトル画像

専門マスター

  • いいね

ミスド朝メニューがお得!コーヒー1杯分の価格でドーナツが食べられる

大木奈ハル子/ていない

ズボラDIYを愛するミニマリストの整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ケチでコスパにこだわる性分のワタクシ、実はチェーン店の朝メニュー(モーニング)愛好家でもあります。

過去に「松屋」「ゆで太郎」の、朝メニューのオレ的ランキングを紹介し、ご好評をいただきましたので、調子に乗って第3弾。

「♪いいことあるぞ ミスタードーナツ」でお馴染みの、ドーナツショップ「ミスタードーナツ」の朝メニュー「朝のミスドゴハン」のランキングを作成しました。

私の注文失敗例と合わせてご紹介します。

ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」の朝メニューランキング

「ミスタードーナツ」の朝メニュー「朝のミスドゴハン」は3種類(2021年8月現在)。
提供時間はオープンから朝11時までで、一部取り扱いのないショップもあります。

メニューはこちら。

出典:ミスタードーナツ公式ホームページ(https://www.misterdonut.jp/m_menu/set_menu/)
出典:ミスタードーナツ公式ホームページ(https://www.misterdonut.jp/m_menu/set_menu/)

メインメニュー1品+ドリンクメニューを組み合わせて注文するのですが、種類が豊富なので朝イチから選ぶ幸せを満喫できます。

まずは118円以上のドーナツ・パイ・マフィンの全て、「ジューシードック」「ダブルチーズドッグ」の中から1品。

ショーケースにならんだドーナツたちのなんというかわいさよ!どれもおいしそうで迷います。
ショーケースにならんだドーナツたちのなんというかわいさよ!どれもおいしそうで迷います。

そしてドリンクメニューも30種類以上。

出典:ミスタードーナツ公式ホームページ(https://www.misterdonut.jp/m_menu/set_menu/)
出典:ミスタードーナツ公式ホームページ(https://www.misterdonut.jp/m_menu/set_menu/)

※ドリンクセットの価格は店舗によって異なり、私が利用した店舗だと一番安いドリンクが、イートインで税込み204円でした。
※ミスドブレンドコーヒーがおかわりできない店舗もあります。

この朝メニューを、お値段とボリュームなどを加味して、オレ的ランキングをつけさせていただきます。

第1位:最安値ドーナツとおかわり自由のホットコーヒーがダントツでお得!

2016年までは140円だったフレンチクルーラー。現在は値下げされ110円で食べられます。
2016年までは140円だったフレンチクルーラー。現在は値下げされ110円で食べられます。

「朝のミスドゴハンセット」で一番お得なのは、121円(税抜き110円)ドーナツ+ミスドブレンドコーヒーの組み合わせ。

現在公式ホームページに掲載されている121円(税抜き110円)ドーナツは以下になります。

  • ポン・デ・リング
  • ポン・デ・黒糖
  • オールドファッション
  • フレンチクルーラー
  • ハニーディップ
  • シュガーレイズド
  • チョコレート

実は「ミスタードーナツ」は、2016年に定番ドーナツを一斉値下げしたのですが、「ポン・デ・リングシリーズ」「オールドファッション」「フレンチクルーラー」は値下げ前の定価が140円、「ハニーディップ」「シュガーレイズド」「チョコレート」は値下げ前の定価が129円だったんです。

なので、私はドーナツの中では「ポン・デ・リング」「オールドファッション」「フレンチクルーラー」のいずれかを選びます。

今は同じ販売価格なのでどれを選んでも価格は同じなんですけど、なんとなくお得な気がするんですよね。

フレンチクルーラーをチョイス。昔と比べるとちょっと小さくなりましたが、その分お安くなりました。
フレンチクルーラーをチョイス。昔と比べるとちょっと小さくなりましたが、その分お安くなりました。

そして必ず組み合わせるドリンクは、「ミスドブレンドコーヒー(普通のホットコーヒーのこと)」。
なぜか?
それはおかわりが自由だから。

ドーナツを食べ終わって、2杯目のコーヒーを楽しみながら、手帳を開いて1日のスケジュールを書き込む。
2杯目のコーヒーは、充実した素敵な朝時間をもたらしてくれるのです。

赤いマグカップ。かわいくてテンション上がる。お姉さんがおかわりいかがですかってまわってきてくれました。
赤いマグカップ。かわいくてテンション上がる。お姉さんがおかわりいかがですかってまわってきてくれました。

最安値のドーナツとおかわり自由のホットコーヒーで支払った価格は325円でした。
つまりは、175円以下のドーナツをもう1個注文しても、ワンコイン500円以下で食べられちゃうんです。

私が利用しているミスタードーナツは、ドリンクの価格設定がホームページ記載価格よりも若干お高め。
私が利用しているミスタードーナツは、ドリンクの価格設定がホームページ記載価格よりも若干お高め。

失敗例:ミスドのホットコーヒーはおかわり自由じゃない店もあるので注意!

「ミスタードーナツ」の朝メニューのホットコーヒーは、店によってはおかわり不可の場合があります。

とあるお店で朝メニューを注文する際に「ホットコーヒーはおかわり自由ですか?」とたずねたところ、店員さんの返答が「おかわりできないのですが、SMLからサイズを選んでいただけます」というものでした。

私はその返答を聞いて「なるほどおかわりできないかわりに、全サイズ同一料金ということか」と勘違いしてLサイズを注文したのですが、実はミスドブレンドコーヒーはサイズごとに価格設定が違い、私が利用したお店ではイートインの場合はSサイズ204円、Mサイズ305円、Lサイズ346円だったのです。

つまりは、想定価格よりも142円も高く支払うハメになり「それならドーナツもう1個食べた方が良かったわ!」と、朝から後悔したのでした。

しかもLサイズが予想以上に大きく、2杯分以上あってお腹チャポチャポになってしまいました。
しかもLサイズが予想以上に大きく、2杯分以上あってお腹チャポチャポになってしまいました。

※まるで損したかのように書いていますが、ミスドのLサイズのホットコーヒーはたっぷり入っているので、他のコーヒーチェーンと比べると決して高くはないです。たっぷり飲みたい方には安くてお得です。

第2位:ドーナツ+ミスドカフェオレorロイヤルミルクティーの組み合わせ

2位もドーナツとドリンクの組み合わせです。
理由は「ミスタードーナツ」はドーナツ屋さんだから。
ドーナツ食べたくてお店に行っているので、やっぱりドーナツ食べちゃう。

「朝のミスドゴハンセット」のメニューに、ドーナツとは別に「ジューシードック」「ダブルチーズドッグ」と書いてあるので妙なレア感がありますが、実は2つとも終日注文可能、単品注文可能な通常メニューです。
しかもとくに値引きされているわけでもなく定価での販売しています(朝メニューはドリンクが安くなっている)。

「朝しか食べられない!」「ちょっとお得!」とかではないので、わざわざドーナツ3個分の値段出してまで食べなくてもいいかな…という感じ。

出典:ミスタードーナツ公式ホームページ(https://www.misterdonut.jp/m_menu/drink/)
出典:ミスタードーナツ公式ホームページ(https://www.misterdonut.jp/m_menu/drink/)

2位のセットドリンクは「ミスドカフェオレ」「ロイヤルミルクティ」のいずれか。

実は「ミスタードーナツ」、おかわり自由なのはホットコーヒーだけじゃない!
「ミスドカフェオレ」と「ロイヤルミルクティ」もおかわり自由なんです。

「朝のミスドゴハン」だと「ミスドブレンドコーヒー」が173円、「ミスドカフェオレ」「ロイヤルミルクティー」が204円と通常よりお得に提供されています。

定価だと「ミスドブレンドコーヒー」が275円、「ミスドカフェオレ」「ロイヤルミルクティー」が302円。

朝メニューの「ミスドブレンドコーヒー」の値引き額は102円、「ミスドカフェオレ」「ロイヤルミルクティー」の値引き額は98円と、後者の方がちょっとだけ値引き額が少ないので、第2位にしてみました。

第3位:「ジューシードック」「ダブルチーズドッグ」は一部地域ではレアメニュー

1位2位とドーナツをオススメしてますが、さすが「ミスタードーナツ」。
ホットドッグメニューもちゃんとおいしいです。

甘い朝ごはんでは物足りない、がっつり朝ごはんを食べたいという方には「ジューシードック」「ダブルチーズドッグ」をオススメします。

ソーセージはプリプリでジューシー、パンズは通常のホットドッグ生地ではなくソフトフランスパンを使用しているので、噛みごたえがあります。

見た目のボリュームもなかなかですが、見た目以上の満腹感を得られます。

左がジューシードッグ、右がダブルチーズドッグ。
左がジューシードッグ、右がダブルチーズドッグ。

ドーナツの価格が100円台前半からとお手頃なため、「ミスタードーナツ」の商品と比較すると374円の「ジューシードック」、418円「ダブルチーズドッグ」はお高めに感じるかもしれませんが、倍以上のお値段だけあり倍以上の大きさです。

倍どころか3倍ぐらい大きいので、価格が3倍なのは納得です
倍どころか3倍ぐらい大きいので、価格が3倍なのは納得です

大手ハンバーガーチェーンと比較しても価格帯はそこまで高くないと思います。

ただし、注文してから調理するのでドーナツと比べて提供に時間がかかるため、お急ぎの方はご注意ください。

店内が混んでいなくても、出てくるまでに3分ぐらいかかります。

※「ジューシードック」と「ダブルチーズドッグ」は、取扱のない店舗もあります。

さいごに:ミスタードーナツの朝メニューはお得さ以上の満足度がある

「ミスタードーナツ」の朝メニューはドーナツやホットドッグは値引きがなく、セットドリンクが通常よりも100円前後お安く提供されるというもの。
つまりは値引き額は100円前後。
朝メニューをもっと割安にしている外食チェーンは多いため、値引き額はそこそこな印象です。

が!
値引率はかなり高い。
1位の「最安値ドーナツ+ホットコーヒー」の組み合わせだと427円が325円と約24%もお安くなっています。

ドリンクの値引き額と、最安値のドーナツの価格がほぼ同じなので、コーヒーチェーンで単品のコーヒーを飲むのと同じぐらい、もしくは安いぐらいの価格で、おいしいドーナツがついてくると考えると、めちゃくちゃお得ですよね。

ドーナツセットを注文すると調理する手間がないので、会計後待つことなく商品を提供してもらえるので、慌ただしい朝にぴったりですし、「ミスタードーナツ」は居心地の良い店舗が多いので、時間にゆとりがある時に訪れて、読書などを楽しみながらゆっくり過ごすのにもぴったりです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想