タイトル画像

専門マスター

  • いいね

朝マックで損をしない注文方法とは?クーポンよりもお得なセットメニューはどれ?

大木奈ハル子/ていない

ズボラDIYを愛するミニマリストの整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

節約大好き、クセつよアイテム大好きなミニマリスト大木奈ハル子です。

ケチでコスパにこだわる性分のワタクシ、実はチェーン店の朝メニュー愛好家でもあります。

Yahoo!の方には「DIYについての記事を書いてください」と言われたにも関わらず、「松屋」「ミスタードーナツ」「ゆで太郎」と朝メニューのオレ的ランキングを掲載してみたところ、意外や意外、好評でして。

今回は、日本のファストフードモーニングの大定番、マクドナルドの朝メニュー「朝マック」のランキングを紹介させていただきます。

アプリのクーポン利用や、コンビメニューと単品の組み合わせなど、お得に朝ごはんを食べる方法を私なりに模索しています。

ハンバーガーショップ「マクドナルド」の朝ごはん「朝マック」ランキング

マクドナルドの朝メニュー「朝マック」は、メニューが豊富で価格がお手頃です。

2021年8月現在、公式ホームページに掲載されている朝メニューは、

  • ハンバーガーだけでも13種類。
  • サイドメニューは9種類(期間限定商品を含む)。
  • ハンバーガーと選べるサイドメニューにMサイズのドリンクを組み合わせた、バリューセットが13種類。
  • ハンバーガーとSサイズのドリンクを組み合わせた、コンビが5種類。

この中から、オレ的「朝マック」ランキング、ベスト3を発表させていただきます。

※朝マックの提供時間は朝5時から10時半までで、一部取扱のない店舗もあります。

第1位:ソーセージマフィンコンビ、もしくはチキンクリスプマフィンコンビ)

ソーセージマフィンとドリンクSの組み合わせ
ソーセージマフィンとドリンクSの組み合わせ

ハンバーガーとドリンクが提供されるお手軽な朝メニューで、通常販売価格より10円〜50円お得に購入できます。

その中でも最も低価格なソーセージマフィン(単品価格110円)とチキンクリスプマフィン(単品価格140円)のコンビを第1位にしてみました。

マクドナルド公式メニューより(https://www.mcdonalds.co.jp/menu/morning/)
マクドナルド公式メニューより(https://www.mcdonalds.co.jp/menu/morning/)

全コンビメニューと比較すると

  • ソーセージマフィンコンビ200円(定価だと210円/値引き額10円/値引率5%)
  • チキンクリスプマフィンコンビ200円(定価だと240円/値引き額40円/値引率17%)
  • エッグマックマフィンコンビ250円(定価だと300円/値引き額50円/値引率17%)
  • ベーコンエッグマックサンドコンビ250円(定価だと300円/値引き額50円/値引率17%)
  • ソーセージエッグマフィンコンビ300円(定価だと350円/値引き額50円/値引率14%)

チキンクリスプマフィンは最安値+値引率も高いのでお得というのは数字に表れているので納得のランキング1位ながら、ソーセージマフィンは最安値ではあるものの、値引き額、値引率ともに最下位になっています。

コンビの中で値引き額が一番少ないので、数字だけをみると一番損しているように感じるのですが、実はソーセージマフィンはボリューム抜群。

そもそも単品価格110円ていう、価格設定がお得すぎるんです。

マフィンにプリプリ豚ソーセージとチーズが挟まったボリューム抜群のバーガーなのに、単品価格110円
マフィンにプリプリ豚ソーセージとチーズが挟まったボリューム抜群のバーガーなのに、単品価格110円

ソーセージマフィンのコンビは200円なのに、そこに目玉焼きをはさんだだけのソーセージエッグマフィンのコンビは300円で販売されていることからも、私はソーセージマフィンは朝マックの目玉にするためにあえて価格設定を抑えて販売されているのであろうと予想しています。

チキンクリスプマフィンは、カリッと上がったチキンとレタス、マスタードマヨネーズのコントラストが秀逸。
チキンクリスプマフィンは、カリッと上がったチキンとレタス、マスタードマヨネーズのコントラストが秀逸。

チキンクリスプマフィンは単品価格140円もかなりお得なのですが、コンビで注文すると実質100円で食べることができてお得感があります。

マクドナルドではめずらしい生野菜のレタスが食べられるのも嬉しい。

第2位:マクドナルドのアプリにクーポンがあるバリューセット

バリューセットはバーガーとサイドメニューとドリンクMを組み合わせたお得なセットメニューです。

マクドナルド公式メニューより(https://www.mcdonalds.co.jp/menu/morning/)
マクドナルド公式メニューより(https://www.mcdonalds.co.jp/menu/morning/)

マクドナルドのアプリをダウンロードすると、朝マックのバリューセットがお得に購入できるクーポンが配信されていることがあります。

400円のバリューセットが350円になっていることが多く、お得なバリューセットをさらにお得に購入できます。

 マクドナルドアプリのクーポンのサンプル画像
 マクドナルドアプリのクーポンのサンプル画像

アプリでさらにお得にオーダーできた、ベーコンエッグマックサンドセットがこちら。

単品価格200円のベーコンエッグマックサンドに、130円のハッシュポテト、220円のドリンクMがセットになっています。

定価だと550円が、バリューセットで購入すると27%値引きの400円。
それだけでもお得なのに、アプリのクーポンを使用すると36%値引きの350円になるんです。

※時期によってはバリューセットのクーポンが配信されていないこともあります。

第3位:マックグリドルソーセージのバリューセット

マックグリドルは、ソーセージをメイプル風シロップ入りのパンケーキではさんだバーガーメニューです。

甘いものと辛いものが同時に楽しめるので3位に選出。

甘いパンとしょっぱいソーセージのコントラストは他にはない面白い味わいで、初めて食べた時は度肝を抜かれたものです。

このマックグリドル、単品で買っても150円とお手頃なのですが、バリューセットにすると定価500円(140円のハッシュポテトで計算)が350円で販売されているので、値引き額も150円となかなかお得です。

おまけ:コンビと単品を組み合わせて安くてボリューミーなオリジナルセット

おいしく安く、お腹を満たす組み合わせとして、私のお気に入りの組み合わせがこちら。

チキンクリスプマフィンのコンビと、単品のソーセージマフィンを注文すると、310円でバーガー2個+ドリンクのボリューム抜群のモーニングを楽しめます。

うまく注文すれば、バーガー2つとドリンクが330円で食べられる。
うまく注文すれば、バーガー2つとドリンクが330円で食べられる。

これを、ソーセージマフィンのコンビとチキンクリスプマフィンで注文すると340円します。

つまりは提供内容は同じでも、注文の仕方によって価格が30円高くなるということ。

こういうところが、マクドナルドの攻略方法を考えるのにハマるところです。

まとめ:朝マックの目玉商品は何かを見極めるのがお得に食べるコツ

マクドナルドは、一部のメニューが目玉商品としてかなりお安い価格設定になっています。

  • ドリンクMはドリンクSの1.5倍量なのに価格は2倍以上する
  • ハッシュポテトが130円なのに、ソーセージマフィンは110円で買える

など、しっかりメニューを眺めると、目玉メニューを見つけることは難しくありません。

それを上手に組み合わせることで、朝マックをお得に食べることができるはずです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想