タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

昔なつかし正統派の純喫茶モーニング|珈琲館トースト&スクランブル

大木奈ハル子/ていない

朝メニュー愛好家(チェーン店の朝定食とモーニング)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昼でも夜でも、おはようございます。
朝メニュー愛好家「ていない(ていねいじゃない暮らしのブログ)」の大木奈ハル子です。

コーヒーチェーン「珈琲館」は、正統派の喫茶店モーニングが揃った、朝メニュー好きにははずせないお店。

中でも「トースト&スクランブル」は、シンプルで美しい正統派の純喫茶のモーニングメニューです。

※当記事では2022年7月現在情報を税込価格で記載しています。

珈琲館の朝メニュー「トースト&スクランブル(サラダ付き)」790円

注文したのは「トースト&スクランブル」。

厚切りバタートーストに、半熟スクランブルエッグと半月ハム2枚(つまりはハム1枚)、サラダとドリンクがついたセット。
スクランブルエッグの横にはケチャップが添えられ、サラダの緑、スクランブルエッグの黄色、ケチャップの赤と、色のコントラストが美しく、目で見ても楽しいモーニングプレートです。

なんの変哲もないオーソドックスなモーニングなのですが、調理や盛り付けが丁寧で、完成度が高いのが珈琲館のモーニングメニューの特徴です。

某ファミレスチェーンなどは、注文したメニューの写真と現物があまりに違いすぎて愕然とすることもありますが、珈琲館のモーニングは、メニューの写真と誤差の範囲内の美しい朝食が提供されます。

嬉しかったのがこちら。
ドリンクで氷抜きのオレンジジュースを注文したのですが、氷分のカサを減らしていませんでした。

氷抜きのジュースを注文すると、コップの半分ぐらいの量なこともザラなので(仕方ないし不満があるとかではないです)、コップになみなみと注がれたオレンジジュースを見た時はかなりグッときました。

全ての珈琲館でマニュアル化されているわけではないとは思いますが、ちょっとお高めの価格設定な分、がっかりさせないお店だよなぁとしみじみしました。

790円と、チェーン店の朝メニューにしては少しお高めですが、ゆったり落ち着いた店内で、美しいモーニングプレートを食べる時間は、お値段以上の充実感でした。

ごちそうさまでした。

珈琲館のモーニングメニュー

最後に珈琲館のモーニングメニューをまとめておきます。

珈琲館のモーニングメニューの提供時間はオープンから朝11時まで。

珈琲館のモーニングメニューは5種類。

  • トースト&ゆで卵 690円
  • ハムチーズトーストサンド 790円
  • トースト&スクランブル 790円
  • 粗挽きソーセージのホットドッグ 790円
  • トラディショナルホットケーキ 890円

ドリンクは以下の中から選ぶか、それ以外のドリンクを希望する場合は、フードとドリンクの単品価格の合計から220円引き。

  • 珈琲館ブレンド・アメリカン
  • 炭火アイスコーヒー
  • 紅茶(ダージリン)・アイスティー
  • オレンジジュース
  • 炭火珈琲(+60円)

トッピングとして追加可能なのが4種類。

  • サラダ 90円
  • ミニ炭火珈琲ゼリー 90円
  • ゆで卵 90円
  • ジャム 50円

珈琲館モーニングメニュー(公式ホームページ)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。