タイトル画像

【富田林市】米粉チーズケーキが絶品!マメトコナは雰囲気と味、そしてヘルシーの3拍子揃った名店

奥河内から情報発信

奥河内地域文筆家(河内長野市・富田林市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今や富田林を代表する観光地として、週末ともなれば多くの観光客がそぞろ歩きをしている寺内町。

しかし、寺内町は観光客向けだけの場所というわけではありません。今も生きた中世の町として、伝統的古民家に若者たちが個性豊かな店を出店し、地元富田林の人も存分に楽しめる町として息づいています。

寺内町の入口に「これは!」と思わずうなった名カフェがありました。その名前マメトコナ。テイクアウトの焼き菓子とカフェの店で、材料にこだわったヘルシーな焼き菓子とおしゃれな空間が大人気です。

場所は富田林駅とじないまち交流館を結ぶ、富筋沿いにあります。長屋のような建物で、真ん中が奥の庭まで抜けられるようになっていました。その左側に2015年にオープンしたのがマメトコナです。

決して広い店ではなく、注文スタイルも一般的なカフェとは少し異なりました。先に手前のドアを開けて注文と清算を済ませます。そのあと、いったん通路に出て、奥のカフェコーナーに向かいましょう。

この日はコーヒーとスパイスジンジャー(ホット)、米粉チーズケーキを注文。私はケーキの中ではチーズケーキがいちばん好きなので選びました。そしてこのチーズケーキが米粉でできているとのこと。さてどのようなものが来るのか?とっても楽しみです。

カフェは4人がけのテーブル2つとカウンター2席しかない小さな空間。白い壁とウッディな窓枠やテーブル、棚類。そこに置かれた小物の可愛さ、窓の外に広がるグリーン。すべてが、まるでインテリア雑誌から抜け出したようなおしゃれさ。

それらをゆったり眺めているだけで、時間が経つのを忘れてしまいます。

あれもすてき、これもすてきと眺めているうちに、注文したものが来ました。まずはコーヒーをひと口。そのフレーバーの余韻が残るうちに、米粉チーズケーキを食べましょう。薄茶色の焼き加減に、見た目からしてデザインセンスを感じます。

食べてみると、すぐにチーズケーキらしい、やや強めの発酵した酸味が口の中いっぱいに。そして、じょじょに旨味と爽やかさが広がりました。控えめ加減の甘さが、いくら食べても飽きない絶妙なさじ加減になっています。

米粉入りとのことですが、生地は何ら違和感がありません。チーズケーキの余韻を感じながらふと窓を見ると、窓越しに見える鳥かご♪ ここは高原?と思ってしまうほど、木々の美しい緑は駅前立地ということを忘れさせてくれます。

マメトコナは、女性おひとりさまでも安心してくつろげそうです。

今日はオーダーしませんでしたが、カフェではフレンチトーストやポタージュスープで軽いお食事もできるようです。手前のコーナーで販売している手作りのお菓子類は、週替わり。週の初めに、ブログやインスタグラムでどんなお菓子があるのか発表されています。

今回はお土産に、塩麹ビスク、ココアクランベリーケーキ、蜂蜜ジンジャークッキー(乳製品不使用)、パイナップルケーキ、スパイスいちじくマフィンを買いました。どれも健康的で安心できる材料を使っているのに、お値段は300円前後と、とても良心的です。

なお、訪問時に注意すべき点としていくつかあげておきます。店には駐車場はありません。隣りに駐車場がありますがそれは月極駐車場ですので、近くのコインパーキングに停めてください。また自転車やバイクの場合も勝手に目の前に置かずに、スタッフに一声かけましょう。

寺内町巡りの休憩に、お友だちとの楽しいおしゃべりに、お土産に。マメトコナはいろんなシーンに使えそうな素敵な店でした。

マメトコナ 焼き菓子と小さな喫茶室
住所:大阪府富田林市本町12-3
電話:0721-55-3324
営業時間:11:30~16:00頃
定休日:月・火・木(不定休有り)
アクセス:近鉄富田林駅から徒歩3分
Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想