タイトル画像

【河内長野市】9月17日、あのスターバックスが高向にオープン。開店初日に行ってきました

奥河内から情報発信

奥河内地域文筆家(河内長野市・富田林市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あのスターバックスコーヒーが河内長野市内に初めて誕生する! 先日のYahoo!ニュースで大きく取り上げられました。これは行くべきだと、さっそく開店初日、9月17日朝にレッツゴー。場所は国道170号線バイパス(大阪外環状線)沿い、高向地区です。

スターバックスコーヒー河内長野高向店は、全国チェーンの飲食店や家電量販店、ホームセンターなどが並ぶエリアの西端の方、和泉方面に向かう車線側、奥河内くろまろの郷に左折する少し手前にあります。

ほんとうに河内長野にスターバックスコーヒーが! 秋の花、曼珠沙華が咲いているたんぼの向こうに、大きなロゴ看板を見つけました。市内在住者として、またとないうれしさです。

私と同じように、皆さん待ち望んでいたのでしょう。雨模様の朝だというのに、駐車場にはすでにたくさんの車が停まっていました。そして続々と新しい来店者の車も駐車場へと入って行きます。

実際にこうやって店の前の外観を眺めて見ると、木のぬくもりのような温かみを感じました。

河内長野高向店は、市内の7割が森林に覆われた河内長野らしく、大阪府森林組合南河内支店とジョイントしたお店になっているそうです。きっかけは、2019年に開業した梅田のLINKS UMEDA2階店。

「スターバックスの森」をコンセプトに、河内材などの地元木材を使用した店ができたことからつながりが生まれ、河内長野市出店の実現に至ったそうです。

河内長野高向店のコンセプトは「つながりを生み出す、つながりのきっかけの場所」。地域のコミュニティの場としてリラックスした時間が過ごせるようにとデザインされています。

店内の家具は、大阪府森林組合南河内支店だけでなく、木工芸で名高い飛騨産業さんが共同開発。「おおさか河内材」を使用し、職人技をフルに生かしてテーブルや椅子を製作しています。

外のテラス席の天井にも木材をバランスよく配置しているためか、とても心落ち着く雰囲気があります。実はここにも必見の場所が。外のスペースにたくさん植樹されているのですが、そのスペースの中に、未来を見据えた循環的試みが成されていました。

コーヒーの抽出後に出るコーヒー豆のかす、木材チップ、落ち葉や草を混合したたい肥をつくり、循環利用する試み。将来的にはこのたい肥が地域貢献となる活動まで展開していきたいとまで考えていらっしゃるそう。

これも大阪府森林組合南河内支店との取り組みです。

さて、レジの前が行列になっていたのですが、スタッフの方たちのキビキビした対応で意外と早くレジに行くことができました。待ち時間は5分くらいでしょうか。

メニュー選びに迷う私に、担当スタッフの方は嫌な顔もせず、丁寧なアドバイスをしてくださいました。待っている間、満席にならないかと心配しましたが、席数が多く入れ替わりも早いので、注文後、問題なく席を確保できます。

注文したメニューは次の通りです。パンプキンスパイスラテ(500円)、ピーチフラペチーノ(630円)、ハム&マリボーチーズ石窯フィローネ(420円)、フランス産アップルのタルト(450円)です。

ドリンクは秋の新製品を、フードは担当スタッフさんのお奨めでのチョイスしました。
※価格はすべて税抜き価格です

スターバックスコーヒーのドリンクサイズのおさらいです。ショート(240ml)、トール(350ml)、グランデ(470ml)、そして"べンティ(590ml) の4つが基本だとか。今回ラテはグランデ、ピーチはトールを注文しました。

肝心の味を紹介しましょう。温かいラテはほんのりかぼちゃ風味とピリッとするスパイスがあいまって、少し肌寒く感じる秋にぴったり。身体の芯から温かくなるような気がしました。

また冷たいピーチフラペチーノですが、タピオカドリンクのような大きな紙製ストローが付いていました。このストローで小さく刻まれた桃が楽しめるのです。小山田の桃が終わってしまって寂しく感じていたので、また桃が味わえてうれしくなりました。

朝ごはん代わりのハム&マリボーチーズ石窯フィローネはパンの程よい歯ごたえが特徴。温めてくださったのですが、とろりと伸びるチーズとハムのバランスがとてもよかったです。お昼ごはんに食べてもOKかもと思いました。

またフランス産アップルタルトは、りんごが棚田のように幾重にも重なりあっていて、食べるアートのようです。口に含んだ時のほのかな酸味と歯ごたえのシャッキリ感もたまりませんでした。

これはお客さまに人気のスィーツということで、スタッフさんにお薦めいただいたのですが、人気の理由が食べてよくわかりました。

こんな風に、あっという間にリッチな気分の朝食タイムが終わりました。帰り際にも次々と、新しい来店者の車が駐車場に入って来ます。みんなこの日を待ち構えていたかのよう。

今まで電車や少し離れたところまで行かないと味わえなかったスターバックスコーヒーが、ようやく身近な存在となった気がしました。

スターバックスコーヒー 河内長野高向店

住所:大阪府河内長野市高向825-1   
電話:0721-50-3322
営業時間:8:00~22:00
定休日:不定休
アクセス:南海・近鉄河内長野駅からバスに乗車。水落バス停から徒歩3分

シェア

いいね

コンテンツへの感想