タイトル画像

【富田林市】錦織にある癒し系のラーメン ニャン福!猫好きにはたまらない雰囲気と、本格派の塩ラーメン。

奥河内から情報発信

奥河内地域文筆家(河内長野市・富田林市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ラーメン屋といえば、飲食店の中でも威勢のよさが売りにしているところが多く、いろんな流派があります。しかし店によっては威勢が良すぎるがゆえに、ときには圧迫感があって思わず入店をためらうことも、私はあります。

今回はそんな私のような人でも安心して入れそうな「癒し系」といえる錦織のラーメンニャン福さんに行ってきました。

ニャン福さんへの行き方ですが、滝谷不動駅から目の前を通じている東高野街道を河内長野方面に歩いてください。

やがて他の道との合流点、踏切の前に来ると、お店があります。

こちらがニャン福さんの入り口。かわいらしい猫の顔がお出迎えしてくれて、癒されるラーメン店という雰囲気が、店の表から満載です。

中に入ってみましょう。クチコミで調べてみると、どうやら、しおラーメンがイチオシのようです。

こちらが店内の様子。ニャン福さんは、11時から23時までと、すっと通し営業をされています。この日は、ランチタイムをずらして訪問しましたので、入った直後はゆったりとしていました。しかし、私がラーメンを注文している間にも数組のお客さまが来店されました。

入口の看板にもありましたが、メニューを見ると、いちばん人気は「しおラーメン(¥630)」とのこと。そのとなりの「もつみそ(¥880)」が、同様に写真が大きく出ていますから、このふたつが店のお薦めのようです。ということで注文は決まりました。

ラーメンに加え、定番のチャーハンとギョーザも注文しました。

オーダーをして待っている間、中華鍋で炒めた音が聞こえましたが、これがかなり本格的。見た目が癒し系だけに、イメージと反して、とてつもなく美味しさに期待が持てる音が店内に響いていました。

こうして、しおラーメンが登場しました。見れば見るほど驚くほど澄んだスープ。そしてスープの味を確かめると、あっさり味ですが、見た目に反してしっかり旨みがありました。

さらに麺を食べてみると、麺にも塩の味がしっかり染みています。スープとの相性も良く、どんどん箸が進みました。

ニャン福さんの話では、このスープは鶏ガラと香味野菜を使っているとのことですが、それ以上は秘伝なので教えられないとのことでした。

こちらは、もつみそラーメンです。しおラーメンと違ってこってりスープ。もつと野菜がたっぷり入っていて、食べ応えもありました。これから寒くなっていくと、どうしてもみそ系のラーメンが恋しくなるので、この季節にはぴったりかもです。

さて、チャーハンが登場しました。先ほどの中華鍋の音は、恐らくこのチャーハンの音かと。味は、一般的な中華料理店やラーメン店にあるチャーハンと同じで、この安心感が逆にうれしい。ラーメンとの相性もばっちりです。

そして餃子が来ました。このギョーザは、ニャン福さんの手作り。豚肉を主体としたギョーザで、オーダーが入ってから包むそうです。つまり包みたて出来たてのギョーザ。

美味しくいただきましたが、それ以上にタレの皿がかわいらしくて。

店名をはじめ、店の中や小皿に至るまで、猫づくし。しかし何でこんなに猫だらけなのでしょう。何か猫に意味があるのかと尋ねてみましたら、やはり店主さんが猫好きだったのです。

「店名に特に深い意味はないのですが、とにかく猫が好きで家族みんなが好きなんです」とニャン福さん。実際に3匹の猫を飼われているとか。猫に対する愛情が店の名前にまででるほどなんですね。

ニャン福さんは、開業して8年くらいだそうです。招き猫のように笑う門には福がある。美味しい福をいただいた気になりました。

個性派ラーメン店によくありがちな威圧感もまったくなく、猫の笑顔に癒される空間。なのに本格的な美味しいラーメンが味わえます。猫好きはもちろん、そうでない人でも、ラーメン好きにおすすめしたいお店だと思いました。

手作り餃子とラーメンニャン福(外部リンク)
住所:大阪府富田林市錦織南1丁目13-3 
電話番号:090-8887-5129
営業時間:11:00~23:00
定休日:木曜日
アクセス:近鉄滝谷不動駅から徒歩9分

シェア

いいね

コンテンツへの感想