タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【富田林市】月に一度、富田林市役所がマルシェに変身?毎月第4月曜日に、きらめきマルシェを実施中

奥河内から情報発信

奥河内地域文筆家(河内長野市・富田林市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大阪府でいちばんトマトとなすびの生産量が多く、秋になれば高級食材の海老芋が全国に出回る。富田林は、実に農業が盛んな町。その新鮮なお野菜が手に入る、4月から意外すぎる場所でマルシェをすると聞いたので、見に行ってきました。

その場所とは、富田林市役所です!

市役所と言えば、住民票の取得など行政面の書類が必要になったり、何か困ったときに相談をしたりする場所。また、市職員のみなさんが、市をよくするために日々働いている場所です。

やはり少し堅ぐるしいイメージが先行しているので、恐らくもっともマルシェのイメージがわかない場所ではないでしょうか。

ところが、当日市役所のドアから一歩入ると、このように「きらめきマルシェ」がおこなわれていたのです。いつもの市役所のイメージが、様変わりしていました。

ちなみに「きらめき農業塾」とは家庭菜園を持ってみたい方や週末農業から始めてみたい方、あるいは将来思い切って専業農家を目指すような農業に興味のある人に研修をする機関(塾)。

いわば「農家の卵」のような人たち(塾生)が作った野菜、それからプロの農家さんの野菜を販売しているのです。

私が来た時にはすでに出遅れてしまったようで、筍などは残り僅かになっていましたが、なすびとトマトを中心に多くの野菜が販売されていました。

旬のイチゴも並んでいました。

長ナスが並んでいます。

普通の紫のナスのほか、白ナスも販売していました。

こちらはプチトマトです。生産者さんの顔がイラストで表示されています。

野菜のほかにも加工品が販売されています。トマト農家さんの使ったカレーというのは気になりますね。

筍は急いで買わないともう無くなりそうです。

その他珍しい野菜もありました。これはパクチーです。これだけ入って100円とは安いですね。

こちらが市役所に設けられたレジ。撮影の間でも多くの人が野菜を買っていく姿が見られました。

富田林市役所で行われるきらめきマルシェは毎月第4月曜日に開催とのこと。時間は午前11時から 午後2時までです。次回は5月23日月曜日なので、市役所やその近くに来る機会があればぜひ立ち寄ってみましょう。

きらめきマルシェ(富田林市役所1F)
住所:大阪府富田林市常盤町1-1
電話:0721-25-1000
アクセス:近鉄富田林西口駅から徒歩3分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想