タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【河内長野市】この夏ついにプールが復活オープン!夏を前に、寺ヶ池公園は遊歩道の一部が整備されています

奥河内から情報発信

奥河内地域文筆家(河内長野市・富田林市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昨日28日に、近畿地方が最速で梅雨明けしたというニュースが流れました。それにしても本当に暑いですね。いよいよ夏を迎えた寺ヶ池公園を、1か月ぶりに定点観測として回ったのですが、その前に吉報があります。

市民に毎月送られる「広報かわちながの」で、寺ヶ池公園にあるプールが今年は実施されると伝えていました。

27頁の「情報ひろば」内で発表がありました。河内長野市HPでは、長く「令和3年度は中止します」と表示されていたのですが、今年はこうして、令和4年度は7月30日から8月20日の間、実施されます。中学生以上200円で小学生100円の料金。

利用時間はひとり2時間までと制限はあるようですが、久しぶりに暑い夏をプールで過ごせるのは誠にうれしいこと。

今回、寺ヶ池公園を回ったのは暑い時間を避けた夕方午後5時前ですが、とても夕方とは思えない日差しです。さて今月はどんな花が咲いているのかチェックしましょう。

寺ヶ池公園はアジサイの公園だと個人的には思っていますが、まだ各所で見られます。公園事務所近くの駐車場のアジサイは、ちょっと熱にやられた感じ。

花壇にはカラフルな花が咲いていました。

こちらの花は先月まで見ませんでした。調べるとアガパンサスという花。

ヒガンバナ科の花で、単子葉植物の属のひとつ。南アフリカ原産なんだそうです。

花壇に植えられた花は、相変わらず美しいですね。

良いにおいがしてきたなと思って近づいたら、クチナシの花が咲いていました。この花ももうしばらく楽しめそうです。

それでもやっぱりアジサイがいちばん。まだ公園のいろんなところで咲いています。

ガクアジサイも美しいですね。

こちらは桃園。寺ヶ池公園と接している小山田地区では、いよいよ桃の出荷が始まってきています。だから、こちらも実が生っていますね。

緑っぽいのが実のようです。

一方で、アイリスの谷にあるしょうぶ園は、もう花が終ってしまったよう。

アジサイ以外の花は少なめですが、道端をよく見ると小さい花。

インパクトのある赤い花が咲いています。

さて、池の方に降りてみましょう。

ここにもアジサイが咲いていますね。

池の前まで来ました。いちばん南側ですね。

反対方向の畑を見ると、緑に生い茂っているところがあります。これは去年まで見なかったような?

この辺りからでしょうか?先月と比べて遊歩道が整備されたというか、周りの木々がきれいに剪定されているように見えました。

気のせいかもしれませんが、すっきりしたという感じです。これから夏本番を迎えて虫が発生しやすい時期ですから、大切なことですね。

池を見ていると水に浸かりたくなるような暑さ。でも立ち入り禁止だし危険ですから、それはぜったいダメですね。

公園の木々は相変わらず美しく青々としていました。

池には多くの亀が泳いでいます。

いちばん北側に来ました。まもなく午後6時ですが、まだこの明るさ。遠くに見えるのは岩湧山でしょうか?はっきりと見えますね。

この辺りもクチナシの花が咲いていました。

最後は、市民グラウンドからゲートボール場にかけてアジサイが続くところ。まだアジサイが見られますので、見ていない方はぜひ寺ヶ池公園に行きましょう。

この画像の後ろにあるのは、寺ヶ池公園プールの子ども用ウォータースライダーです。しばらくコロナ禍の影響で休止となっていましたが、この夏は子どもたちの歓声が聞こえるのでしょうね。

寺ヶ池公園
住所:大阪府河内長野市小山田町
アクセス:南海千代田駅から徒歩10分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。