専門マスター

  • いいね

プロゴルファーが教える!下半身を使うとスライスをしてしまう悩み解決!

奥山ゆうし

プロゴルファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

スライスに困っているときに下半身を使えと言われた事はありませんか?そんな時に下半身を使うと余計にスライスをしてしまう人多いと思います。僕もその1人でした。
下半身を使ってスライスをなくすためには条件があるのです。
その条件とは、下半身を使うときに腕を振らないと言うことです。
下半身を使えていない人は無意識に腕を振っています。下半身を使う場合はかなり腕を止める意識をしないと下半身と腕を両方使うことになってしまいます。下半身と腕を同時に使いすぎると、カット軌道が激しくなりスライスになってしまいます。
逆に下半身だけで手元を置き去りにすると、インサイドからクラブがおりるので意識をしなくてもフック回転になりやすくなります。
下半身を使うときは必ずては使わない意識を強く持ってください。
下半身の筋肉量は70%上半身の筋肉量は30%です!下半身を使えば上半身の30%は勝手に使われます。
下半身と上半身の筋肉をフルに使うと、上半身の30%しか活用することができなくなります。
上手に下半身を使うことでフルパワーのスイングができるはずですよ。

シェア

いいね

コンテンツへの感想