専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

プロゴルファーが教える!かっこいいトップの作り方はこれだ!!

奥山ゆうし

プロゴルファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんかっこいいトップの位置に憧れていませんか?
テイクバックを大きく、遠く長く、コックをするしない、右膝伸ばすor固定、いろんなフレーズがあり迷っていませんか?
本日はかっこいいトップを作る方法をレッスンしたいと思います。
まずテイクバックの時に右膝はアドレスの時より少し伸びます。固定してと言われたりしますが、股関節が回転しているのに膝をずっと固定する事は困難です。
体が硬い人はどうしても伸びすぎてしまいます。人それぞれの可動域があるのでご確認ください。
手元が腰の高さでシャフトが地面と平行になる位置も大切です。
次に右肘です。テークバックで伸ばす人が多いんです。左腕が曲がらない程度にちゃんと右肘は少しずつ曲げてください。
次に手首です。手首も少しずつ折ってしっかりコックを作ると自然なかっこいいトップになります!
この正しいトップを作ると大きいトップと言うよりも、感覚では小さいトップに感じます!でも鏡で確認してみると正しいトップになっているはずです!
感覚と現実のズレをしっかりと理解してかっこいいトップを作ってください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る