専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

プロゴルファーが教える!手打ちが直る方法は【サイドセンター】だ!

奥山ゆうし

プロゴルファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さん手打ち直らないと思っていませんか?まず手打ちとなる原因をしっかり理解することで、手打ちから脱却できます!そして【サイドセンター】をしっかり理解することで、下半身を使った良いスイングを身に付けることができます!
まず手打ちとなる原因は、上半身と下半身のスピードの差です。よくクラブは正面に!インパクトはアドレスの再現だ!と言われますよね!
この言葉を信じていると、手打ちが直らないんです。
トップの位置で上半身と下半身の捻転差ができています。その捻転差をキープしたままインパクトを作るとクラブが正面にきたり、アドレスの再現にはなりません。
クラブが正面やアドレスの再現と言うのはインパクトで下半身と形が揃ってしまう現象になってしまいます!という事は手打ちになっていると言うことです。
本当の正面と言うのは中心よりも手元が少し右で、右肘がちょっと曲がったいちが、プロゴルファーの言う本当の正面です!
このちょっと右の正面を【サイドセンター】といいます!この【サイドセンター】をしっかり意識してスイングすることが大切です。切り返しで左足から回転させると【サイドセンター】をキープする事ができ正しいインパクトを再現する事ができます。
皆さんもこれから【サイドセンター】を意識して練習頑張ってください!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る