トレンド/カルチャー

【 沖縄 】ケラマブルーの青い海。穴場の離島「 阿嘉島」!本島から日帰りアクセス!

おーぬまん(大沼類)

Mirageプロデューサー/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

沖縄旅行で日帰り離島巡りで
「阿嘉島」に行ってきました!

慶良間諸島の海の綺麗な青色は
「ケラマブルー」と呼ばれています。
美しい海とビーチは沖縄の中でも
人気が高く、日本国内はもちろん
海外から訪れる人も多いです。

阿嘉島は、沖縄県那覇市内の
「泊港(とまりこう)」からフェリーで約120分、
高速船で約50分のところにあります。

阿嘉島は慶良間諸島の1つで
座間味村にあります。
座間味と阿嘉島は隣接しており
15分で行き来することが出来ます。

座間味と阿嘉島は同じフェリーで
向かうことが出来るので行き先に
悩む方も多いのではないでしょうか。

どちらも行ったことがあるのですが
座間味島は民宿が多かったり
バスが運行していたりと便利な所が
多く、
観光客で賑わっているイメージ。

阿嘉島は座間味に比べると
宿泊施設が少なく、
交通の便も少ないです。
けれど島全体がのんびりしていて
ビーチが広く、人が少なく
プライベート感溢れています。

どちらも慶良間諸島にあり
ケラマブルーの海を楽しむことが
出来るので最高の景色を見ることが
出来ます。

今回訪れた阿嘉島は観光客にすれ違うことが
多くないので非日常感を味わう
ことができ、
綺麗な海とゆったりとした沖縄の雰囲気を
たっぷり感じることが出来、
とても良かったです。

日帰りで阿嘉島を訪れるなら
レンタルサイクルが気軽で便利でした。
レンタルサイクルで3つのビーチを
回ることができました。
今回訪れたビーチがこちら。

★北浜(ニシバマ)ビーチ
『ニシバマビーチ』は、
北浜と書いて“ニシバマ”と読むそうです。
阿嘉島で最もポピュラーということもあり、
他のビーチに比べて人の数も多いです。
ニシバマビーチの珊瑚は、沖縄でもとびきり美しいと言われています。
魚もたくさん泳いでいます。

海は遠浅で監視員も常勤しているので、
小さなお子さん連れのファミリーでも安心して泳ぐことができるビーチです。

透明度抜群の海はまるで天然のプールのようです。

美しいケラマブルーの海を
最も感じられるのがこの北浜ビーチ
でした。

阿嘉港からはおよそ2kmほど離れているので、
レンタバイクやレンタサイクルでのアクセス可能です。

★真謝(まじゃ)ビーチ
真謝ビーチはウミガメ遭遇率が高い
ことで有名なビーチです。
私もウミガメに遭うことができました!
ビーチの景観は正直なところそれほど
綺麗とは言えないのですが
海の中に潜れば、素晴らしい景色が
広がっています。

★前浜ビーチ
『前浜ビーチ』は、港のすぐそばに
あります。
日帰りで時間があまりない人でも十分楽しめます。
宿泊施設や飲食店などがある集落
からもすぐなので、
散歩感覚で気軽に利用できます。
マリングッズなどを
レンタルショップで借りて、
海水浴やシュノーケリングを楽しめます。
今回行った3つのビーチの中で
最ものんびりとしていて穏やかな
印象のビーチでした。

阿嘉島は「慶良間諸島(けらましょとう)」に属する美しい
海とビーチが魅力の離島で、海水浴やダイビングを楽しめます!
展望台があるのできれいな海を見たい方にオススメの島です。

―――――――――――――

阿嘉島

住所:沖縄県島尻群座間味村

アクセス:泊港より高速船で約50分
フェリーで120分

ホームページ:http://dor39.jp/sp/islands/detail/13

―――――――――――――

…続きを読む