トレンド/カルチャー

【 タイ 】伝統的な水上マーケット。歴史が息づく水の上での生活に感動

おーぬまん(大沼類)

Mirageプロデューサー/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


雑貨や食べ物を乗せた船が行き交い、
水上で商店を営む人々。
タイに行ったらぜひ見てみたい景色。

タイの川や運河、沼を華やかに彩る
「水上マーケット」
かつては「水の都」と呼ばれた、
タイの歴史や文化を見つけることができます。

彩り豊かな雑貨や食べ物が乗った船が行きかう光景は
世界中から訪れる観光客の心を掴んで離しません。
異国感と魅力溢れる観光スポットです。

かつて、「水の都」「東洋のベニス」と呼ばれていたタイ。
近代化によって、船での水上生活から離れ
生活基盤が陸中心となった今では、
水上マーケットでその名残を体験することができます。

船が行きかうエキゾチックな雰囲気や新鮮なフルーツ、
雑貨の可愛いさも素敵ですが、
その背景にある、自国の文化や歴史を残し、
伝えたいというタイの人々の思いを感じる
ことができる光景も魅力的です。

私が今回行ったのはダムヌン サドゥアック水上マーケット。
タイで最もよく知られる水上マーケットで
最もツーリストでにぎわうマーケットです。

規模が大きく、とてもにぎやかです。
食べ物や果物を売るボートで混雑しています。

商売船には果物や飲み物が積まれていて、
観光客は商売船を止めてその場で買い物ができます。
中には調理器具が積まれている船もあり、
船に乗ったままバミーやクイティアオといった
タイの麺料理を食べることも可能です。

船に乗っていると声をかけられますが
そこまでしつこくもありません。
値段も観光地向け価格なので
欲しいものだけ購入するのが良いと思います。

旅行者が思い描く水上マーケットの姿がここにあります。
なかなか見ることの出来ない光景を
ぜひ旅の風景として目に焼き付けましょう。

マーケットへはバンコクから1時間以上かかります。
朝早くから行くのがおすすめです。
ツアーを利用するのが一番簡単な方法ですが、
自由に行動したい方は個人手配でも行くことができます。

ぜひタイに旅行した際は
昔ながらの生活が今に息づく懐かしい風景を堪能しに
水上マーケットを訪れてみて下さい。

―――――――――――――

▼ ダムヌン サドゥアック水上マーケット

住所:Damnoen Saduak , Damnoen Saduak District , Ratchaburi , タイ

営業時間:午前中がベスト(ピークは8:00〜10:00)
午後は暑くなるとお店が閉まってしまいます。

アクセス:バンコクから車で1時間以上

―――――――――――――

…続きを読む