トレンド/カルチャー

【 世田谷区 】その数なんと1000体以上!大量の招き猫にびっくり!招き猫発祥の地「豪徳寺」

おーぬまん(大沼類)

Mirageプロデューサー/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


ズラーっと並ぶ招き猫の数に驚きます。
その数なんと1000匹以上!
このたくさんの招き猫が並ぶのは
世田谷区にある「豪徳寺」(ごうとくじ)

幸運を招き入れると言われる
幸福の縁起物「招き猫」。
金運や人を招く、縁起物として
古くから人々から大事にされてきました。

そんな招き猫が所狭しと並ぶ珍しい光景は
日本人だけでなく
海外からの観光客にも人気が高まっている
今話題のスポットです。

豪徳寺は招き猫発祥の地と
言われています。
お寺だけで駅や商店街付近も
招き猫の銅像やグッズが販売されていて
賑わっています。
猫好きにはたまらないスポットです。

この招き猫が並ぶ光景は奉納所にかります。
奉納所は招福観音が祀られている
「招猫殿」の横にあります。

招き猫は豪徳寺で購入することができます。
ご利益の再分配といって
招き猫に願を掛けて家に持ち帰った
人たちが、願いが叶ったあとに返納
することで、さらにご利益がもらえる
と言われています。
所狭しと並べられた招き猫の数から、
これだけ多くの人の願いが叶ったということ
が分かります。

豪徳寺で購入することが
出来る招き猫のサイズは約30センチもある
ビックサイズから、
ケースに入った豆サイズのミニサイズまで
大小さまざまです。

願い事を書いて掛ける絵馬にも、
観世音菩薩や干支とともに猫が
描かれていて可愛いです。
豪徳寺の絵馬には、
飼い猫に関する願い事を書く人も多いそうです。

招き猫や絵馬は寺務所で購入
することができます。

豪徳寺の招き猫の由来は
江戸時代の大名、井伊直孝に関係しています。
井伊直孝が門の前で猫を見かけた時に
手招きをしているように見えた為
猫に招かれるまま、お寺に入り、
休憩することにしました。
するとその直後、激しい雷雨が降り出しました。
猫の招きのお陰で雷雨を逃れることが
出来たことがこの豪徳寺と招き猫の
由来に繋がっています。

一度にこれだけたくさんの招き猫
が見られる場所は他にないでしょう。
幸福を招くと言われる「招き猫」
で溢れる豪徳寺でご利益を授かれること
間違いなしです。

―――――――――――――

豪徳寺

住所:東京都世田谷区豪徳寺2−24−7

最寄り駅:東急・世田谷線「宮の坂」駅(徒歩約 5 分)
小田急電鉄「豪徳寺」駅(徒歩10分)

ウェブサイト:https://www.city.setagaya.lg.jp/theme/kanko/002/003/002/d00006127.html

―――――――――――――

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る