タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

一人暮らしの防犯対策(1)犯罪者に目を付けられない新生活準備をしよう!すぐにできる対策と小物選び

おりえ

総合危機管理アドバイザー/防犯・防災・護身術

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

春からの新生活にむけ一人暮らしの準備をしている方も多いのではないでしょうか?

これから準備や買い物をする方に、あまりお金をかけずにすぐにできる防犯対策のコツや購入すると使える防犯グッズ小物をお伝えしたいと思います。

犯罪者は侵入前に外から下見をする

部屋の家具や小物はもう購入しましたか?

特に女性の一人暮らしでは部屋を可愛く明るく可愛いカーテン(ピンクやレース)にしたい方も多いと思います。

実は侵入する犯罪者の多くは「下見」をします。

引っ越し準備の中でカーテンを購入すると思いますが

女性を想定させる暖色系のカーテンは侵入する部屋の下見で目をつけられやすいので注意が必要です。

出来れば寒色系や落ち着いたアイボリーなど外から見て女性らしい部屋だとは判断がつきにくい色を選びましょう。

1人暮らしの防犯対策 カーテンの色は?
1人暮らしの防犯対策 カーテンの色は?


もちろん男性の一人暮らしも注意してください。

「一人暮らし=留守の時間が多い」と判断され、侵入のために出かける時間などチェックされる事もあります。

性別問わず一人で暮らしているということを第三者には知られないように注意をしなければいけないと常に心掛けて欲しいです。

2階でも3階でもプロの侵入犯は簡単に侵入する

新生活の部屋は2階以上の部屋だから防犯は大丈夫!と思っていませんか?

いえいえ手慣れた犯罪者は雨どいや足場を見つけ数十秒で2階のベランダなどに簡単に侵入できます。

特に女性の一人暮らしは2階以上に住んでいる可能性が高い事は最初からお見通しです。

危ないのは玄関だけではありません。ベランダや小窓も常に鍵はかけておきましょう。

網戸の侵入にはサッシロックを

とはいえ、ずっと窓を閉めっぱなしというわけにはいきません。

実はそんな時は数百円で購入できるサッシロックだけでも侵入を遅らせることができます。

それに犯罪者は時間のかかる部屋をあきらめる傾向にあります。

ホームセンターなどにはサッシロックよりもしっかりした補助錠も売っていますので

1ドア2ロックと考えて防犯対策を強化するのもいいですね。

1人暮らしの防犯対策 網戸に注意
1人暮らしの防犯対策 網戸に注意

1人暮らしの防犯のコツ サッシロックを
1人暮らしの防犯のコツ サッシロックを

犯罪者は洗濯物でも生活を見る

また防犯上の視点からは洗濯物は室内干しを推奨します。

でも太陽の下で干したい時もありますよね。その場合は薄い日を通すカバーなどで外からは直接洗濯物が見えないようする事、どうしてもカバーがなく見えてしまう場合はベタですが男物の服や下着と一緒に干す工夫をすることも防犯対策になります。

1人暮らしでありがちな間違い!網のガラスは防犯ではありません

網入りガラスは防犯効果はありません 1人暮らしの防犯対策
網入りガラスは防犯効果はありません 1人暮らしの防犯対策

自分の入居するアパートやマンション。内覧の際に網入りガラスを防犯ガラスだと思ってしまった人はいませんか?実はこれ防犯効果はありません。

この網入りガラスを好むタイプの侵入犯もいます。

実は網入りガラスは割れた時に飛散防止のため中にワイヤーが貼ってあるガラス。 火事などで割れたガラスが飛散しないように作られている防火設備のためのガラスです。でもワイヤー入ってるから割れないでしょ!!と思うかもしれませんが強度が強いわけではないのが事実
普通に割れて飛散しない分、ガラスを割っても大きく割れすぎたりせず侵入犯は仕事がしやすいのです。

網入りガラス=防犯対策ができているではない事を覚えておいてください。

あなたのことを知りたい犯罪者

郵便受けには名字も名前も書かない事。これも防犯対策になります。
自分の部屋や名前は郵便受けではわからないようにしておきましょう。

一人暮らしの防犯対策 マンションやアパートの防犯
一人暮らしの防犯対策 マンションやアパートの防犯

ただし名前がばれていないからと言って郵便受けには郵便をためないで下さい。

留守がちだと思われて侵入される可能性もありますし、個人情報がたまっているので中を開けて情報を知られてしまうリスクがあります。

郵便受けには郵便をためない 個人情報が盗まれる?
郵便受けには郵便をためない 個人情報が盗まれる?

玄関ののぞきは100均グッズで対策できる

玄関ののぞき穴にも注意です。

のぞき穴が明るいと在室していると判断されることも。

さらに今、逆ドアスコープでのぞき穴にレンズをあてて部屋の中が良く見える状態で覗く犯罪もありますので怖いですよね。鍵を閉めてカーテンを閉めていても知らないうちに覗かれてしまう可能性があるのです。

玄関ののぞきに注意 100均で変える防犯グッズ 1人暮らしの防犯対策
玄関ののぞきに注意 100均で変える防犯グッズ 1人暮らしの防犯対策

そこで役立つのが「ドアスコープカバー」

100円ショップやホームセンターでもドアスコープカバーが購入できます。

(なければマグネットなどでも張り付くので自作してもOK)

のぞき穴をふさぐだけですがこれもちゃんとした防犯対策です!

ぜひ外から覗かれないようにして下さいね。

一人暮らしの防犯対策 覗きに注意する方法
一人暮らしの防犯対策 覗きに注意する方法

いかがでしたか?

慣れない生活一人暮らしでは何かと不安も多いかもしれませんがちょっとした工夫でできる防犯対策もあります。
これならできる!と思った方法があれば、ぜひ新生活に役立ててみて下さいね。

*まだまだある一人暮らしに役立つ防犯対策や防犯知識。3月はこの防犯シリーズもいくつかUPしていきたいと思います。

YAHOOクリエイターズプログラム・ニュースアプリ内にて防犯・防災・感染症対策、非常食、護身術などの「明日から利用したくなる、知っていて役立つ危機管理情報」を動画やコラムにて配信しています。よろしければフォローお願いいたします。

YAHOOクリエイターズプログラム 総合危機管理アドバイザーおりえ

*紹介した防犯グッズや対策は提案やアドバイスであり、すべてにおいて有効であるということや健康、安全性などの効果を保障しているものではありません。
商品ご使用ご利用の際は説明書をよくお読みになり、すべて自己責任にてお願いいたします。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想