専門マスター

WACCA池袋、鳥のさえずりが聞こえ写真家の名作が見れる世界一ハッピーな駐車場の防犯力がすごい

おりえ

総合危機管理評論家 /防犯・護身術師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

WACCA池袋/鳥のさえずりが聞こえ写真家の名作が見られる世界一ハッピーな駐車場の防犯力がすごい

WACCA池袋の駐車場は栄真パーキング「世界一ハッピーな駐車場」と名付けられています。

なぜ世界一ハッピーなのか?
その秘密を探ってみると、危機管理の専門家目線から見ても驚くような工夫が凝らされていました。

ここがすごかった!

●6フロアからなる駐車場。なんと1フロア16台の車につき防犯カメラ6台で見守っている計算になります。(スローブ含む)SOSボタンが設置してあるのも心強いですね。

●フロア別に写真家澤野新一朗氏の作品を起用。各フロアのカラーテーマにはすべて明るさを意識し太陽や光が入っている写真が使われていてとても美しいです。これも暗いイメージを一掃して防犯面も意識したとのことでした。
また案内版も写真の色に合わせてわかりやすく表示されてあり見やすかったです。

●駐車場の中では本物のジャングルで収録したという鳥や動物の自然音が流れ、鳥のさえずりや風の音が聞こえます。
ぜひ実際に耳を傾けてみてください。

また駐車場から店舗までの通路や階段の案内にもカラーのある絵や文字など、とても珍しい気配りが感じられました。
駐車場や階段の踊り場は非常に犯罪率の高い場所です。
だからこそ、実はこの表示は犯罪抑止にとても効果的で大切な部分です!
綺麗に管理してある、来場者を意識して作られている、人の目が届くのがわかる、このような特徴は暗くてさみしい、手入れされていない、見えない雰囲気(割れ理論で犯罪が多い)とは逆になり、心理的にも犯罪が行われにくい安全な場所である可能性が高くなります。

今回細かく紹介しきれなかった店内ですが、実はこちらにも工夫があり、明るく死角が少なくなるように意識して設計されているだけではなく、環境配慮型の作りになっているそうです。
どんな人でも公平に使用できる空間であることを考え、紫外線カットガラス、障害者対策のスローブ等、あげたらきりがありませんが驚くほどの工夫が凝らされています。
駐車場、店舗とも快適さと防犯力を併せているのが凄いですね。

ちなみにオープンより現在2019年8月末まで駐車場内の犯罪はゼロだそうです。
世界一ハッピーな駐車場は犯罪抑止と快適空間を兼ね備え、訪れる人たちがいかに安心で快適に過ごせるか、人の気持ちを考えてつくられたのか伝わってくる防犯力の強い空間でした。

取材協力 栄真株式会社 
撮影場所 「栄真パーキング、世界一ハッピーな駐車場」

http://wacca.tokyo/parking/

所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋 1-8-1 WACCA池袋

*動画の注意、必ずお読みください*

この動画は防犯提案の一つとして作られていますが、視聴された方の安全を保障するものではありません。ご利用、ご使用の際は一切の責任を負いかねますので自己責任にてお願いいたします。
また内容は2019年8月末の時点のものですので今後仕様が変更になる可能性があります。

…続きを読む