専門マスター

刃物にも強い!オランダ発の女性向け防犯バックパック。スリや通り魔対策、隠しジッパーなど多機能に驚き

おりえ

総合危機管理評論家 /防犯・護身術師

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

刃物にも強い!オランダ発の女性向け防犯バックパック。スリや通り魔対策、隠しジッパーなど多機能に驚き  

『 刃物に強い!スリや通り魔対策にも女性向け軽量防犯バックが凄いオランダ発の防犯多機能バックパック』

女性向けおしゃれなのに多機能な【刃物にも防犯バックパック】の紹介です。

女性や子供が使いやすいタイプのファッショナブルな防犯バックパック。
実は刃物対応!
通り魔対策やスリ対策などに普通のものより断然心強いですね 。

さらにこちら、実は表面からは見えない内側の隠しジッパーという作り、隠しポケットもあって盗難対策抜群です。

 カラーは全部で7色。
650グラムの軽量なのにタブレット(9,7インチ対応)収納やボトルホルダーまであります。中にも仕切りや工夫がたくさんあって便利です。

 撥水加工もしているから雨の日もOKだし、夜道で見えやすい反射板が光ります。 

防犯に必ず(大丈夫)はない!けれど、普段使いに防犯用の方がお守り代わりで安心感は強くなりますね。

防犯バックパックまとめ 

刃物対応のバックパックは今までは男性用のイメージが強かったので
女性用のファッショナブルで多機能なタイプを待ちわびてた声も多いはず!
大人も子供も持ちやすい軽さ、大きさが嬉しいですね。

バックパックの感想 

今まで防犯セミナーや講演会の来場者から
「おしゃれな防犯グッズやバックがなくて困っている」
「子供に持たせるちょうどいい防犯バックがない」
とのお話を伺うことがありました。
特に川崎市登戸通り魔事件の後などは、普段使いのしやすい女性用子供用を求める声を多くいただき、TV取材などでも防犯バックの大切さについて取材があり、お話しさせていただきました。

通り魔対策としてですが、通り魔には突然襲われることが多いので防刃が必ず効果があるとは言えません。ただ、よく切れる布や皮のものよりは実際に刃物を通さない防刃のほうが安心感があり、そこに刃物が当たった際には効果的だと思います。
また、日頃から防犯対策の品を身に着けることで自然と防犯意識も高まるのではないでしょうか。

今回発売された防犯バックパック『エルファッション』は本当に軽くてファッショナブルなので待ち望んでいた方も多いバックパックだと思います。
7色から選べるのでプライベートだけではなく通勤、通学の防犯対策としても使えそうです。また、海外旅行の抜き取りタイプのスリ対策にも効果がありそうです。

実際に刃物を使った感想は(ヘンケルスのとてもよく切れる果物ナイフ使用)
本当にバックパックの布は切れません。
ただ、目立ちませんが少しだけ擦りあとは残るので(へこむような感じです)綺麗にご使用になりたい方はお試しで目立つ場所にナイフをあてるのはあまりお勧めしません。

また刃物対策の基本の基本は【とにかく逃げる!大声で助けを求め通報する】です。
やむを得ない場合、いざという時は自分の身体の中心(正中線)付近には急所が多いことを忘れずに状況に合わせて命を守る対策をしてください。 

 商品情報 

防犯多機能バックパック「Elle Fashion」(エルファッション)

 販売先 https://store.shopping.yahoo.co.jp/mikke/p70522.html 

取材協力

XD Design日本総代理店 COREDO(コレド)株式会社

商品名XD Design (エックスディーデザイン) 防犯多機能バックパックシリーズ 

「Elle Fashion」(エルファッション)

検索  XD DesignELLE / BOBBYELLE

カラー7色 ライトグレー、ブラック、ダークグレー、デニムブルー、ライトブルー、モカ、ピンク

特長:
○隠しジッパー、隠しポケット
○YKK ジッパー
○防刃
○軽量素材
○撥水素材○リフレクター(反射板)付き
○耐衝撃性タブレット収納ポケット
○9.7インチのタブレットを収納できる内ポケット
○ボトルホルダー

仕様:サイズ:W225×H295×D120mm重量:650g容量:6.5L最大積載量:4.5kg

※動画の注意点※ ~必ずお読み下さい~

この動画は防犯のアドバイスの一つとして作られていますが、視聴者の安全を保障するものではありません。
紹介している内容や商品のご使用に当たっては一切の責任を負いかねます。
ご利用、ご使用の際はすべて自己責任にてお願いいたします。
また、実際の防犯対策、刃物対策としてバックパックで身を守ることを推奨しているわけではありません。大切なのは自身での防犯対策と防犯意識を持ち、万が一危機に面した時にはまず第一に大声を出して逃げる、助けを求めることであるのが大前提です。 

…続きを読む